スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ハラがデルからアルク&アルク


8月12日は舞台稽古、本番の感想と併せてご紹介済みです。
http://shinza.blog17.fc2.com/blog-entry-586.html

舞台稽古には才も同行しました。
弁当持ちだった遊はそれを昼食として済ませており、
改めて昼ご飯という雰囲気ではありませんでした。
で、カミさんと(また!)マックへ行ってマックシェイクでおやつ。
あたしと才は空腹を満たすべく、神保町に向かいました。
いまあたしがもっとも気になる店、それが「とんがらし」です。

暑い中神保町駅から歩いてたどり着いた店のシャッターには、
なんと「夏休み」の張り紙がペッタンコしてあるじゃありませんか。
茫然自失( ゚д゚)ポカーン×2
でも、立ち尽くしていても腹は一杯になりません。
こうなったら、どうしても立ち食い蕎麦でないと気がすまないぜっ!ってことで
水道橋から二駅JRに乗って市ヶ谷へ移動して訪れたのは…?

と、気を持たせてみる(笑)

訪れたのは、「瓢箪」という店です。
あたしは何度か足を運んでますが、才は初訪問。
蕎麦好きの才がどんな反応を見せるか、楽しみでした。

あたしは冷やしのかき揚げ蕎麦を注文、510円。
かき揚げ蕎麦@瓢箪

ここの冷やしはキンッキンに冷えていて、それが大きな魅力。
冷やしを謳っておいて実はぬるい蕎麦が多い中、感心です。
安っぽい蒲鉾はやめた方がいいと思うんですけどね。

麺。
麺@瓢箪

いかにも挽きぐるみっぽさを湛えた黒い蕎麦、これがいい香りです。
あ、もちろん、立ち食いレベルの話ですよ、これは。
でも、その辺の街場の蕎麦屋は枕を並べて討ち死にでしょう。
510円という値段も、この蕎麦あってのことというわけです。
形態は立ち食いでも、れっきとした「蕎麦屋」だと威張れます。
この蕎麦、ウチで食べられないもんかなぁ。

才の注文はネギ抜きのとろろ蕎麦、こちらも510円。
立ち食いのとろろは冷凍と相場が決まっているものですが、
ここのはどうやら芋を卸しているようで見上げたもんです。
とろろ蕎麦@瓢箪

冷やしでなければ、かき揚げもとろろも400円で食べることができます。
一番シンプルなかけは280円、CPめちゃめちゃ高いですよ。
才も、立ち食いでこんな旨い蕎麦が食えるとは思わなかった…と。
よしよし、それでこそ蕎麦っ食いってもんだぜ。

さて二人はこの後デザートを食べたのですが、それはまた。
2009 / 08 / 22 ( Sat ) 03:05:42 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<アルクカドにはフクがクル…か? | ホーム | メシをクウからハラがデル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/590-8c84586c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。