スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
2009年、流行語大賞


2009年を表す一字は「新」だったそうですね。
新三の「新」…ってことだったのでしょうかね。ヾ(・・; オイオイ
流行語のトップテンにもそれらしい言葉がずらりと並び、大賞は「政権交代」。
ウチのように亭主関白バリバリの家庭には、ありえない言葉ですな。

さて、我が家の2009年流行語大賞、これは満場一致でございました。

それは、「何とおとっつぁん」です。

遊が夏休みに参加した歌舞伎体験教室、演目は「寿曾我対面」でした。
その中で、舞台の後方に居並ぶ大名たちが言う台詞の中の文句なんです。
みすぼらしい身なりの曾我兄弟を見咎めた子梶原が、
隣に座っている親梶原に向かってこう言うのです。
「何とおとっつあぁん。吉例の通り、ひとつ笑おうか。」
すると親梶原がそれを受けて
「おう。笑え、笑え。」と返し、大名全員で曾我兄弟を笑うんです。
この「何とおとっつあん」、字で書くとこれだけのことですが、
台詞では「なぁ~んと おとーーーーっつぁーーん。」という具合に、
観客にはいかにも憎々しげに映るようにいやらしく発声します。

ウチで大流行したのは、まさにこの「台詞読み」です。

遊が、才が、あたしを呼ぶときに使うんですね。
それまでは「父ちゃん」と呼びかけていたものが、夏以降は、
常に「何とおとっつぁん」と呼びかけるようになったものでした。
「おとっつぁん」だけではなくて、もれなく「何と」付きですよ。
流行り言葉というのはそういうものですから、やめさせる気にもならず、
子どもたちが歌舞伎の台詞を日常に使っていると親馬鹿を決め込み、
呼ばれるままにホイホイと返事をしていたものです。

これも流行り言葉の常で、いつの間にか下火にはなりました。
でもまだ全くなくなった訳ではなく、たまに呼ばれます。
また「おとっつぁん」に対して「おかっつぁん」というのも
年末近くになって遊が開発して使っている新しい言葉です。
「それ、どう考えても『おっかさん』なんだけど…?」と言っても、
当の遊は「あ、そう?」とまるで意に介していない様子です。

遊の舞台の様子がDVDになっているのですが、ネットに上げられません。
というか、形式を変換する作業がよく分からないんですよね。
かてて加えて、またしてもパソコンが不調でメチャ重たいし。
遊の舞台のDVDをご覧になりたい方は、ご連絡ください。
着払いで、DVDをお送りします。
観終えたら、着払いで返送してくださればそれで結構です。

さ、米を研ごうかな…。
お粥、作らねーと。

2010 / 01 / 07 ( Thu ) 16:32:10 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
<<新春富士登山 | ホーム | え?もう4日なの?>>
コメント
タイトル:

遅くなりましたが あけましておめでとうございます。

私は両親のことを何て呼んでいたんだろう・・・
ちゃんと呼ばずに「ねぇ」とばかり言っていて怒られた記憶がかすかにありますが(^^;)
今でも何故だか家族のことを呼ぶのが苦手です。

では、今年もよろしくお願いします。
名前: ばんびっけ #- : 2010/01/08 18:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:あけましておめでとうございます

今年もご指導ご鞭撻いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

私は両親を「お父さん・お母さん」と呼んでいました。今でもそうです。
ダンナも「お父さん・お母さん」と呼んでいるのですが、そうすると義父がさも嫌そうな顔をするんです。
「オヤジ・おふくろ」と呼んで欲しいのだそうですよ。
そんなもんですか?
息子は「パパ・ママ」。
私は「お父さん・お母さん」と呼んで欲しかったのですが、自然に「パパ・ママ」と呼び始めました。
名前: lebambou #4EV8U2u. : 2010/01/09 14:34 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ばんびっけさん♪

お返事がすっかりおそくなりました。
今さらですが、おめでとうございます。

うんと近くにいる人の呼び方は難しいですね。
ウチの「父ちゃん、母ちゃん」は結構有名で(笑)、
周りにもウチを真似たお宅があるほどですよ。

今年はあたしを「新ちゃん」と呼んでください。
あたしも「ばんびぃ」と呼ぶことにしますから。(笑)

今年も、よろしくお願いします。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/01/09 14:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:lebambouさん♪

遅まきならが、おめでとうございます。

あたしも、お父さんお母さんと呼んでました。
それがいつからか親父お袋になって、今に至ります。
父親を初めて親父と呼んだときはドキドキでしたね。
ウチの子たちはさすがにまだ父ちゃんですが、
外では親父と呼んでいるのかもしれません。

今年も刺激を与え合いましょう。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/01/09 14:55 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

うちはママ・パパ。
パパに関しては割愛しますが、
ママは永遠にママですね。
わたしの友達はもちろん、
親戚まで「ママー」と呼んでいます。
THE ママ。でも男前。
名前: 娘 #- : 2010/01/12 10:36 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:雨、ときどき寒い。

俺が塾で働くようになったとき、
当然だけど、「センセイ」と呼ばれたわな。
最初はくすぐったくて仕方なかったものだ。
でも、塾をやめた今でも「先生」は健在なわけで、
呼び名は人格の一部なんだと思わされるね。

そんなこんなで、もうすぐ51歳。(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/01/12 15:20 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/633-208eba8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。