スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
残念だった天丼


モントリオール在住のR*さんは、天丼好きでいらっさいます。
帰国して東京に寄られると、天丼が食べたくなるそうなんですよ。
そこで、次回のご帰国に備えて、気になっていた店をリサーチしてきました。
R*さんにはすでに情報を流してあったのですが、やはりここはひとつ、
責任を持って自分の舌で検証せねば!といったところですね。

東京都千代田区神田司町、いい名前の町にその店はあります。

八ッ手屋 外観八ツ手屋 品書き

とっくに70才を超えておいでのご主人、腰は曲がったままです。

八ッ手屋 老主人

手前に見える手はお手伝いの奥さんだか娘さんだかのもの、
老主人おひとりではさすがに仕事をこなし切れない様子です。

さて。

初めての店では、序列があれば、必ず一番安いものを選びます。
寿司屋でもフレンチでも、このスタンスは以前から変わりません。
だからこの日も、650円の(中)という天丼を頼みました。
上と中はあっても、下はないんですけどね。

八つ手屋 天丼(中)

小さなエビが二本と、マクラになっているのはゲソの掻き揚げです。
おつゆは、こともあろうにあたしの嫌いなにゅうめん。
漬物は市販のタクアン、尻尾に近い部分を縦に四つ割りしてあります。
ついでにお茶、味も香りもありませんでした。

八ツ手屋 天丼(中)アップ

いくらあたしがエビ嫌いでも、天丼のときはエビらしいエビを食べたいものです。
その意味では、このエビはいくらなんでも小さ過ぎました。
画像ではサイズが分かりにくいのですが、エビの身は正味小指ほどです。
とても人差し指とは言えない、可愛らし過ぎる小ささです。
で、サイズはともかく、エビの味が目いっぱい弱いんですよね。
小さくても味のハッキリしたエビは、あるんですけどね。
どうせ味の薄いエビを使うなら、大きいサイズにして欲しいもんです。
ゲソの掻き揚げは、ゲソの絶対量に不満があります。
タマネギが入ってそこそこのボリュームになっていますが、そのために
粉が生のままで揚がり切ってないところがあったのには弱りました。

八ッ手屋 天丼(中)エビちゃん

エビと衣の比率がお分かりいただけるでしょうか。
衣は、サクサクではなくポッテリした感じのそれで、いくら天丼でも
もうちょっとどうにかならないかなー…という印象です。

650円という値段ではこれが精一杯だというなら、いっそのこと
エビをやめちゃえばいいんじゃねーの?と思うんですよね。
ゲソと野菜の掻き揚げ天丼なら、650円で出せるでしょう。
900円の(上)はどう違うのか尋ねてみたところ、タネそのものや
タネの大きさがちょっと違ってくるという返答でした。
ゲソがイカの身になるらしいんですが、どうせ冷凍ですしね。
エビが大きくなっても、650円であれなら900円でも知れてます。
漬物は自家製の白菜漬けに変わるようですが、どうでもいいや。
別製漬物と別製吸物は、別料金で用意されているようです。

昔の天丼にありがちな、ベタベタに甘い丼つゆではありません。
でも、あえて言い方を変えれば、丼つゆのコクが足りません。
おかげで胸焼けせずに済んだのは、不幸中の幸いでしょうか。
化学調味料の味がしなかったのは、お手柄だと思います。

「(上)を食べてごらん、上はホントに美味しいんだから!」
誰かからそう勧められても、あたしは二度と行きません。
高齢のご主人とそれを支えるご家族のあり様は素敵だとしても、
情実に流されていては食いたいものを食いたいようには食えません。
それに、同じ900円出すなら、あたしは近所の店の天丼を選びます。

不味いという訳ではないけれど、出向いてまで食べる必要もないもの。
この650円の天丼を表現すれば、そんなところが妥当でしょう。
ネット上での評判はまず上々といった感じの店なのですが、
やはり実際に食べてみないことには分からないものです。

あたしがこうやってケチョンケチョンに書いてしまうと、読まれた方は
「そりゃぁひでー店だな。」などと思われるかもしれません。
でも、「食えない」とか「ひどい」ということではないんです。
昼食に重宝している人も、きっと数多くいることでしょう。
ご老体がそういうお客さんのために揚げ場に立っておいでなら、
それをあたしがどうこう言ったところで始まりゃしません。
そういう店があるということが頭に入ってさえいれば、
それで十分なのではないかと思います。
2010 / 01 / 19 ( Tue ) 16:33:06 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<テキサス! | ホーム | 珍しく、ネコ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/637-4b38d952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。