スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
過剰書き相撲観戦記。


第一印象は、ともかく土俵が明るいことだった。
吊り屋根の中に照明が仕込んであるのだろうが、
さしわたし十五尺の土俵はまぶしいほどに明るい。

場所中の進行予定は「本日の公演」として
協会のHPにその詳細が記されていることを知った。
「公演」ということは、すなわち「見世物」である。
プロ野球だって見世物には違いないのだけれど、
相撲を「公演」と表現されてしまうと、なるほど、
歌舞伎や落語に通じるものがあると納得する。
すなわち、スポーツよりも芸能に近いのだ。

朝青龍の土俵入りは、上下動がかなり激しい。
それを躍動感と捕らえるか無駄な動きと捕らえるか、
見る者によって意見の分かれるところだと思う。

対して白鵬の土俵入りは、動きに無駄がない。
とはいえそれを滑らかと捕らえるか覇気がないと捕らえるか、
それも意見の分かれるところなのではないかと思う。

幕内力士の土俵入りでは騒々しかった館内も、
横綱の土俵入りのときはだいぶ静まっていた。
「よいしょ~!」の声を掛けたいがために見守っていただけなのか、
それとも荘厳さと迫力を兼ね備えた神聖な儀式に圧倒されたか、
それは一人ひとりに聞いて回らないことには分からない。

大関以下の人気力士は魁皇、把留都、安美錦、高見盛が上位か。
続いて琴欧州、日馬富士、稀勢ノ里、豊真将、豪栄道あたり。
豊真将のように、番付はいまひとつでもまじめな力士に
声援が集まることは大いに歓迎されるべきことだと思う。

相撲観戦、館内のうるさいことといったらない。
土俵に集中している観客の方が少ないと言ってもいいだろう。
マス席では飲食もできるのでそれはやむをえないことだが、
みんな好き勝手をやっていて微笑ましいようにさえ思える。
呼び出しの声が聞き取れないなんてのは当たり前で、
どうかすれば行司の声だってこっちには届かない。

懸賞がたくさんかかると、観客は喜ぶ。
自分が懸賞を懸けているわけでもなかろうに。

永谷園がCMに高見盛を使っているので、取り組みには
複数の懸賞がかかることは広く知られている。
ところが、あれにはとんだ仕掛けが施してあった。
「お茶漬け海苔の永谷園」「鮭茶漬けの永谷園」
「梅茶漬けの永谷園」…といった要領で懸かっているのだ。
ちなみに、懸賞は一本あたり六万円也。
協会が手数料として五千円をはねて、二万五千円は強制貯金。
勝ち名乗りを受ける力士の手取りは三万円ということだ。

呼び出しや行司の所作は、とても美しい。
それは様式美と言ってよく、伝統によって培われた
日本人の精神性の高さが形となって現れている。
無論、力士の所作にも美しい部分は見受けられる。

所作の美しさとは別に、礼儀正しい力士はよい。
最も礼儀正しいと感じられるのは豊真将、
地味な人気があるのは偶然ではないのだろう。
錣山親方(元関脇寺尾)の躾を感じるのである。

四股のきれいなお相撲さんがめっきり減った。
魁皇や雅山あたりは、満足に四股が踏めないのである。
足がきれいに上がっていたのは、北大樹、嘉風、稀勢ノ里。
相撲における四股は野球ならキャッチボールか素振り。
四股を踏むことを、もっともっと見直してもらいたい。

琴奨菊は髷をまん真ん中よりも左にずらして結っている。
なんていうか、おしゃれ?(笑)

高見盛が負けてガックリするのは、TVで観る以上。
負けて花道をすごすご引き返すときの背中は、
大きさが半分になってしまったような哀愁を帯びる。

モンゴリアン、やたら多い。
幕内力士42名中、モンゴル出身はなんと12名。
十両以下にも相当数いるのだろうと思われる。
幕内にはモンゴル以外も5人いて、オリンピック状態である。
ナショナリズムを唱えるつもりはないものの、
日本人力士のいっそうの奮闘を願いたいと思う。
それは、相撲のさらなる繁栄のために、である。

だらだらと書き綴ってみました。
ここいらで、本日は打ち出しでございます。
2010 / 01 / 26 ( Tue ) 13:42:57 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<Myちゃんこ、after 相撲るworld | ホーム | It's a 相撲る world.>>
コメント
タイトル:

こんばんにゃー
次回の公演、是非ともご一緒させてくださいまし。
名前: #- : 2010/01/27 20:28 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おうよ。

次の国技館は五月、その次が九月。
父娘で、国技を堪能しようか。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/01/28 12:56 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:がーん

いいタイトル付けたのに。
反映されず。長過ぎ?

「It's a 相撲る world after all!」
名前: 娘 #- : 2010/01/28 19:38 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぬはは。

一回書いたものを消して書き直すと、
タイトルが消えちゃうみたいだよ。

自分でも「相撲る world」はお気に入り。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/01/29 10:50 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/640-d9a1ba97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。