雨の花見


新宿に育ったあたしにとって、新宿御苑は「マイ・ガーデン」です。
花見と言えば御苑、ガキの時分からそう決まっていました。
カラスの死骸に異様な戦慄を感じたのも御苑でした。
ぶら下がった桜の枝が折れて頭を打ったのも御苑でした。
いろいろな思い出のある、新宿御苑の花見です。
昔はアルコールもOKだったんですが、今はご法度。
健全と言えば健全な花見ですよね、ノン・アルコール。

ユキヤナギ

でっかいユキヤナギの株、撮影愛好家は準備におおわらわでした。

吹雪のような

たいした迫力でしたね、このユキヤナギは。

白い桜

花びらが白いのですが、どこからどう見ても桜です。
学名だの何だのという小難しいことは分かりません。

しだれ

「枝垂れ」と書いて「しだれ」と読むのが普通ですが、
桜の場合には「垂れ桜」という表記があるようです。
糸桜という言い方もあるようですが、小難しいことは分かりません。

見物客

この日は中国人観光客がやたらと多くて、ニーハオな感じでした。

日本庭園

一番好きというか、心が一番落ち着く風景とでもいうのか…。
新宿御苑の中で最も好きな眺め、それがこの日本庭園のものです。

ガキの頃は、いや、この年になるまでずっと、
雨の中をわざわざ花見だなんて考えてもみませんでした。
でも、雨が降るのを承知で出かけた新宿御苑、素敵でした。

新宿三丁目駅構内

新宿のデパートを冷やかして、新宿三丁目駅から丸の内線で帰宅しました。
副都心線の開通で、新宿三丁目駅はすっかりきれいに明るくなりました。
駅などの施設は、どんどん機能的になってくれるとありがたいと思います。
そして新宿御苑のようなスポットは、ずっと変わらないことを望みます。
2010 / 04 / 07 ( Wed ) 16:17:58 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<めでたいのか? | ホーム | ひと区切り>>
コメント
タイトル:祖父の

楽羽亭、ご覧になりましたか?
うちは墓参りがてらに
ぶらっと御苑に行くことがあります。
新宿御苑、大好き。
名前: 娘 #- : 2010/04/09 13:05 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ん?

楽羽亭、じいちゃんが作ったんだっけか?
今回は遠巻きに見ただけで、寄ってはいないよ。

現在、新宿御苑の入園料は200円なんだけど、
これほど価値の高い200円は探しても見つからないね。
年間パス=2000円を買おうかと、本気で検討チウ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/04/09 14:41 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:yes

わたしも価値のある200円だと思います。
でも、楽羽亭は座ってお茶飲んでお菓子出されて、
700円だか900円だか。
ばあちゃんは「こんなとこでお茶飲んでもしかたねぇ」
と言って、いつもお茶室内には入りません。
楽羽亭もよいですが、清澄の涼亭もよいです。
名前: 娘 #- : 2010/04/12 13:39 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いや、

お茶を一服所望すれば、そんなものじゃて。

清澄は未体験ゾーンなんでし。
今度、父とデートして臭い。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/04/13 01:24 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/657-93692a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |