スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
無念です


歌舞伎座が取り壊されることになり、興行も四月で終わりました。
ひょんなことから歌舞伎座へ足を運ぶようになって十数年、
大好きだった建物がなくなることに一抹の寂しさを感じます。

わざとらしい写真を撮ってみましたん。

前ピン奥ボケ

ついでに逆バージョンも。

奥ピン前ボケ

いかにも!って感じで、とってもイヤラシイ写真ですね。
さて。

通常の昼夜二部構成が、三月四月は三部構成になっていました。
そんな松竹のやり方に憤りを覚えていたあたしなのですが、
小屋がなくなると思えばやはり最後に観ておきたくなりました。

四月の第一部は歌舞伎友達のマキちゃんと、11日の日曜日に。
第二部は翌12日に、カミさんと両方のお袋を連れて親孝行。
第三部は27日に一等席15,000円を奮発して、一人で見物しました。

27日は、いろんなことを考えながら観てたら、疲れちまいました。
帰宅したら既にヘロヘロで、酒もろくに飲めませんでした。

歌舞伎座コラ
*これはサムネイル画像なので、クリックで拡大します。

甘栗屋は、オヤジが高齢だということもあって廃業するそうです。
東京五輪の年から46年、いったい何袋の甘栗を売ったのでしょう。
歌舞伎そばは、近所に場所を移して営業を続けるそうです。
お二人の見事なオペレーションは、まだ見られることになります。
この日で、「あと4日」だった歌舞伎座。
お稲荷さんを壊すときには、やはり何か儀式をするのでしょうか。

歌舞伎座が新築されての杮落としは、三年後になります。
それまでは、死ぬわけにはいきませんね。(大袈裟w)
百薬の長の力を借りて、しぶとく生き延びるとしましょう。
あ、あと、松竹がポシャらないことも祈っておきます。
2010 / 05 / 05 ( Wed ) 15:40:29 | 歌舞伎 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<肉が食いたいお年頃、か!? | ホーム | 野球観戦の連れ。>>
コメント
タイトル:

そりゃ撮っちゃいますよ。
もう、この姿には逢えないんですからね。

私の歌舞伎座の思い出といえば、アイスクリンと鯛焼き。

なんて、とぼしい思い出でなんでしょう。
名前: ばんびっけ #- : 2010/05/13 23:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いやいや

ステケな思ひ出じゃぁないですか。
思ひ出なんてものは相対的なもんじゃなく、
絶対的なものとして我々の心に残るんですよ。(タブン、キット)

お土産やさんのおねぃさんと、約束してきましたよ。
「いつかどこかで逢いましょね。」って。
forever love! (ちょっと違うw)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/05/14 03:41 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/662-a454c0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。