下前商店


「下前商店」ったって、どこで何を売る商店なんだよ!
屋号の字面だけでそれを判断することはできませんね。

こちら
で拝見して以来ずっと気になっていた商店なのですが、
昨日ついに念願かなって足を運んでまいりました。

はい、横浜元町で、ラーメンを売る商店でございます。

ひと言で申し上げるなら…



初登場1位!

そんな感じでございます。

昔っから東京にある「シナそば」で、茶色い醤油味のスープです。
丼に鼻を突っ込むと少しだけ魚の香りがしますが、
食べ始めてしまえばまったく気にならなくなります。
固めに茹で上げられた細めの麺には軽ぅ~い縮れがあって、
これはいわゆる「シナそばの王道」をいく麺と申せましょう。
スープと麺のバランスは大変良好で、申し分ありません。
途中からスープに甘みを感じるようになりますが、
その甘みの正体は野菜ではなくて豚だろうと思われます。
豚臭くならないように豚を使うのは意外に難しいのですが、
その部分も見事にクリアされていて舌を巻きます。
具は、ナルト、海苔、ホウレン草、メンマ、チャーシュー。
チャーシューの周りが赤いのは、中華街を意識してのことでしょうか。
それともやはり、シナそばの王道を突き進みたいのでしょうか。
モモ肉でしたが、弾力と旨味のある美味しいチャーシューです。
粗く刻んだネギが大量に入っていましたが、あたしにはちょっと多かった。
量を減らすか、もう少し薄い小口切りにする手もあると思います。

餃子がないことに好感が持てるのですが、カレーライスがあるんですよね。
カレーラーメンてのもあって、激しく興味をそそられます。

第一回目ということで、基本のラーメン(=630円)だけで店を出ました。
第一回目なので、いつもの通りラーメンの撮影はしませんでした。
様子をご覧になりたい方はこちら→ラーメンデータベースの下前商店

純東京風のラーメンを元町で食べられるとは、思いもよりませんでした。
中華街でピンボケ料理を食うぐらいなら、がぜん下前商店ですね。
年を取るに連れて原点回帰現象がどんどん進行しているように感じますが、
こういうラーメンが今現在の自分の生理に合うということでもあるのでしょう。
下前商店、ビバです。
2010 / 06 / 16 ( Wed ) 16:02:01 | ラーメン | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<元町から中華街へ | ホーム | カツオがダメなら>>
コメント
タイトル:

なんだかとっても絶賛してくださってるので、紹介した身としてもうれしいです。
実はしばらくごぶさたしてるのですが、やっぱりまた食べたくなりました。
自分のところではワンタン麺を紹介していますが、ここはやはりシンプルなラーメンが
いちばんオススメだと思います。
カレーラーメン、ちょっとそそられますよね(^^)
どっちが先に食するのか・・・競争だー!(爆)
名前: elaathena #I678atB6 : 2010/06/17 00:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:競争だー!え?

ご紹介がなければ、知らぬまま人生を終えてましたね。
あんなとこ、ふつうに歩いてたんじゃ通りませんし。

ちょっと褒め過ぎた感もありますが、率直な感想です。
今はああいうラーメンが希少価値を持つご時勢、
周囲に流されずに続けてもらいたいものです。
ご主人が修業されたという店にも、行ってみたいと思います。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/06/17 12:00 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お久しぶりぶりです

ラーメン好きでも、最近こういったカウンター席のラーメン屋にはとんと御無沙汰です。
師匠とelaathenaさんをうならせたラーメン、美味しいんだろうなぁ(遠い目)。
名前: lebambou #4EV8U2u. : 2010/06/18 21:05 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:lebambouさん

お返事が遅くなって、申し訳ない。

店は殺風景と言ってイイほどの内装でしたよ。
もう、必要最小限のものしか置いていない店です。

elaathenaさんとあたしは、ラーメンの好みが似ています。
必ずしも世間一般のスタンダードとは一致しません。
というか、むしろ好んで時代遅れを楽しんでいます。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/06/20 15:05 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/670-5dcca7d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |