スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
一応の終結。


昨夜みゅうさんから来たメールに、「自分がやった。ごめんなさい。」と書かれていました。
まず、言ってくれて「ありがとう」とお礼を申し上げます。
あやさんとのっこさんに、メールがあった旨を連絡したところ、
「ではこれで終わりにしましょう。」というお返事を頂戴しました。
そんなわけで、今回の件については終わりと言えば終わりです。
ですが、あたしはあたしで感じたことがありますので、それを
正直に率直に綴っておきたいと思い今回の記事をUPする次第です。

相当長い文章になりますので、続きに書きます。



初めにお断りしますが、あたしはもう誰が加害者とか被害者とか
そんなふうな考えに基づいてものを申し上げるのではありません。
前ブログではあたし自身そういう言葉を使ったのですが、
今は少しではありますが、心境が変化しつつあります。

まず、「なぜ中傷カキコという形になったのか」ということです。
私見を申し上げれば、中傷カキコは絶対悪です。
そこへ至るまでの感情の動き、あるいは言葉のやりとり、そういった部分には
情実面でどこか酌量の余地もあるものなのかも知れません。
ですが、方法論として、やはり取ってはならない手段だと思います。
言いたいことがあるのなら正々堂々と名乗った上で論じればいいだけのことであって、
それが一旦中傷カキコという形になってしまえば、そこにあるものは
屈折か悪意のどちらか、あるいはその両方だと思います。
今のあたしにはあやさんを擁護する気もみゅうさんを非難する気もありません。
ただ、みゅうさんが方法を誤ったと感じていることだけは事実です。

次は、中傷カキコへの対処です。
よく、中傷や荒らしには黙認が一番と言われますが、本当にそうなのでしょうか。
「バカはほっとけ」とばかりに黙認を続けて、しばらくはそれでいいのかもしれません。
ですが、それこそ生身の人間ですから、我慢の限界を超えるときは必ず来るでしょう。
それでも我慢し続けるべきなのでしょうか。
あたしはこういう性格ですので、「泣き寝入り」ということができません。
万が一自分が中傷の対象になった場合に、自分はどういう行動に出るのだろう、
そう考えると何が正解なのかは残念ながら分かりません。
むしろ、今これをお読みの皆様にご意見をお聞きしたいと思います。

次は、「ブログ・HP運営者の立場」とでもいったらいいのでしょうか。
今回はあやさんがIPを公開した上で、警告を発しました。
よもやとは思いましたが、自分のブログを調べてみたらご覧の通りの結果になりました。
これはいいことだったのか、悪いことだったのか、容易には判断できません。
あるいはIPをある個人のものと特定できても、黙っているべきだったのかもしれません。
しかし、黙っていれば前項で申し上げた堂々巡りになることは必定です。
これもまた相当に難解な問題を含んでいると思われるのです。
今回は、ブログに来てくれる人に助け舟を出そうとしたら、図らずも
ブログに来てくれる人を攻撃することになってしまったわけです。
ならば沈黙を通すべきだったのかもしれないというのが今の実感です。

次は、論争の場所です。
皆様すでにお分かりの通り、あやさんとみゅうさんのやりとりは
それぞれのブログで行われるという瞬間がありませんでした。
見ず知らずのお二人ですから、メールだメッセだ、でもなかったのでしょう。
あたしがIPのことを自分のブログに記事として上げたので、論争の場の一つは
あたしのブログのコメント欄ということになってしまいました。
もう一つは、寝不足さんのHP内の掲示板でした。
目を覆うばかりの悪口雑言のやりとり、大人としての見識を明らかに欠いています。
どちらがどちらというレベルではなく、ただの、ガキの喧嘩です。
あたし自身も冷静さを欠いている部分があったと猛省しているところです。
お二人が共にブログを持たない立場だったら話は違うのですが、現実はそうではない。
お二人共にご自分のブログを持っておいでだったわけです。
今さら、ということになるのですが、どちらかのブログでするべきだったでしょう。

さらに、傍観者の受け取り方も考えさせられる部分です。
あやさんを被害者として捕らえていた方もおいでのことでしょう。
ですが、「どうせ中傷されるようなヤツなんだろうさ」という方もあったかもしれません。
中傷するだけの事情があったのだろうと、みゅうさんに同情的な方もあったでしょう。
逆に、「事情はともあれ中傷とは見下げたヤツだ」と感じた方もおいでかもしれません。
あたし個人のことで言えば、今回は明らかにあやさんの肩を持った形です。
それを、「運営者として当然だ」と感じる方もおいでなら、「首を突っ込みすぎだ」と
否定的に捕らえる方もあったのではないかと思います。
沈黙は金とか言いますが、沈黙ほど怖いものもありません。
今回のことで嫌気がさして、お二人を見捨てるお友達がいるかもしれません。
そしてこのことは、あたし自身にも当てはまることだと思っています。
現に、友人の一人がブログを見てくれたときに、「お前は何をしてるんだ?」と
ありがたいというのか、耳に痛いというのか、忠告をしてくれました。
なるほど、そういうものかもしれません。

得たもの、失ったものとなると、計りかねます。
自分の友人であるあやさんとみゅうさん、このお二人に関しては
これからも従来どおりの関係を保てるのかどうか、保証はありません。
身内の話ではありますが、今回のことはカミさんも長男も知っています。
家族があたしのことをどう思うのか、それも計りかねます。
ただあたしが思うのは、これがすべてではないだろうということです。
この程度のことで、すなわち所詮ネットの出来事で、
失うもへったくれもないだろうというのが今の気持ちです。
でも、所詮ネットの出来事に、熱くなっていたのも事実なんですよね。
その辺のバランスは、まだまだ取りきれていないと痛感しています。

勉強したなどとは、口が裂けても言えません。
経験を積んだなどとも、言えっこありません。
こんな経験なら、ない方がいいに決まっていますもの。

時の流れが忘れさせてくれるというのもイヤです。
表面上は終結を迎えたに違いはないのですが、あたしの個人的な
感情に関してはまだまだ終わりを迎えることはなさそうです。
誰を恨むでも誰を守るでもありません。
自分が自分でいるためにはどうすればいいのか、しばらくは
そればかりを考える日々になるのだと思います。

ホントに長くなっちまいました。
皆様、おやすみなさいまし。









2006 / 01 / 13 ( Fri ) 23:16:58 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<ちょっと嬉しかったこと~志ん輔師匠のこと | ホーム | みなさ~ん!>>
コメント
タイトル:拝読いたしました~

当初・・・
新三さんのように、長文を・・・
書いてみましたが~
駄文しか書けなかったので止めました。
(;^_^A アセアセ・・・
とにかく~一応は~~~
区切りは着いたと言う事で
良かったです~
HPやブログは、公の場でありながら、個人の所有場ですから、やりたいようにガンガンやってください。
ここを覗きに来る人は、そう言うのも楽しみに見に来てるんだと思うし~(^ー^* )フフ♪
色々あると思いますが~
個人的には、みゅうさんにも、もう一度ブログを再開してもらいたいです~
(心霊写真が良く分らなかった・・・)
※ご注意・・・アホゥな能天気野朗が勝手気ままに書いてますから~深く考え込まないように(;^_^A アセアセ・・・
名前: ハタ #mQop/nM. : 2006/01/13 18:10 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:拝読いたしました②

おはようございます。
長文最後まで読ませて頂きました。
中傷カキコへの対処ですが・・・
私も今までは、無視する、という方法が一番だと思っていましたが、
もし自分が中傷される立場で、しかも何度も書かれてしまったら、やはり同じように
誰がやってるのか突きとめると思います。
それは今回のあやさんと同じかな。
今回そこでみゅうさんが事実を話してくれていれば、ここまで波紋が広がることは
なかったでしょう。
とはいえ、それは結果論なので、今どうこう言ってもしかたないのですけどね。
とにかく、私もほっとしています。
というのも、そういった中傷記事を数時間ブログ上で公共の目にさらしてしまったいう立場
でもあったのですから。
でも今はそんな想いも吹き飛んですっきりしてますよ。
さて、今回このような大きな出来事がありましたが、みゅうさんも真相を告白されるには
それ相当の勇気がいったことと思います。
まだまだわだかまりもあるかと存じますが、許す心も大事だと思いますよ。
所詮ネット上の友達、所詮ネット上の出来事、そうかもしれませんが、ネットも実社会も
繋がってるというのが私の考えです。
みゅうさんのブログ再開、私も望みます。
心霊写真(?)、秀逸でしたよ。
どうやったらあんなふうに撮れるんだろう・・・
一度伺ってみたいです(^^)
名前: のっこ #1ysID9Ow : 2006/01/13 23:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:晴れ晴れ!

中傷内容に付いては私は読めなかったのですが、正直に告白してくれたみゅ~さん有難う(^O^)
昨夜、重刑に服役する刑務所のテレビを見てました。
やり直せる機会を逃した結果の果てでした。
今回のことはやり直せる機会があるのですからそれを生かして下さい。
私は多数派意見を尊重するものではありません。
新三さんが言われる通り「見て見ぬふり」というのは良くないと思います。
政治だって、何も言わなければ政治家の都合のいいようになる。
これから先、もっとヒドイことが書かれるかも知れません。
その時は今回と同じようにIPアドレスを公表したりして断固追及する構えがあればいい加減な書き込みは防げるのではないかと思った次第です。
まぁ~皆さん、これからも楽しくプログやHPを続けましょうよ(^O^)
今年のスタートは見通しが明るい気がするぅ~
名前: 尹 大植 #GCA3nAmE : 2006/01/14 03:19 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:どうもです

うちの掲示板については、
普段の状況に戻りつつあります。
ご心配をおかけしてすみません。
当事者のお二人を知るHPの管理人として、
掲示板が論争の場にならないよう、
もっと配慮しておくべきでした。
反省しております。
今回の事はうやむやになるより、
色んな意味で良かったと思います。
自分もかつて、
という対策を施した事があります。
当事者はどうしても熱くなりますから、
それはしょうがないことかもしれません。
いずれにせよ、
これからもどうぞよろしくお願いします。
重ね重ねご心配ありがとうございました。
名前: 寝不足 #lEHLCjLA : 2006/01/14 06:15 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:皆様、ありがとうございます。

ハタさん
いつもやわらかなお気遣い、感謝しております。
いろいろとご意見も頂戴して、今後の自分の参考になります。
カキコなんて少なくて結構ですから、ロムしてください。
のっこさん
またこれからも、お互いにブログを楽しみましょう。
人生、胸あり尻あり、みんな凸凹野郎ってことです。
…意味不明です。
ユンテシさん
はい、これからも楽しくやりましょう。
今度韓国食堂に行くときには、こんなことも
笑いの種になっているといいですね。
企画を楽しみにしています。
寝不足さん
今回は、とんだご迷惑をおかけしました。
にもかかわらず寛容なお言葉を頂戴して、ホッとしています。
胸のつかえが下りました。
なので、これから一杯やりに出かけてみます。
たまには外で飲むのもいいかな…と。
今後ともよろしくお願いいたします。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/14 08:31 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんな時になんですが

新三さん、お知らせにお伺いしました。
休止していました私のブログを再開しましたので
以前同様のお付き合いとリンクを貼らせて頂きたいと思います。
私の新URLはこちらです。
http://syabondama77.blog42.fc2.com/
名前: しゃぼん玉 #- : 2006/01/14 14:20 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんばんは♪

まず・・
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします♪
いろいろあります!
私もHPを5年やっていますが・・
そりゃいやがらせもありましたし
大好きな友達が、嵐を受けたこともありました。
しかし・・過ぎてみれば思い出になっています。
ムキになる性格ですので(笑)
これからも楽しみにしております。
頑張ってくださいね!
名前: ゆみ #- : 2006/01/14 16:43 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようございます

しゃぼん玉さん
昨日はわざわざのご来店、ありがとうございました。
早速ウチの店の宣伝をしてくださって、恐れ入ります。
いよいよ再開ですね。
今後の展開を楽しみにしております。
リンクもたったいま追加しておきました。
また、よろしくお願いいたします。
ゆみさん
こちらもお久しぶりでござんす。
ゆみさんがHPやってるなんて知らなかった!
どこかでURLを大公開してくだされや。
>ムキになる性格ですので(笑)
普段は温和な人でも、ある一線を超えるとそうなるようです。
人間、熱くなれなければ、それはそれで寂しいものです。
オーバーペースにならないように、ボチボチやります。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/15 00:35 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/68-12ff87e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。