餃子の王将


何十年かぶりで食べました。
大阪王将とは、ちゃいまっせー!

餃子の王将

志願した才と一緒に行ったのですが、いわく、
「最近外食した餃子の中では一番美味かった。」そうです。
焼き目なんか、とってもきれいについてますよね。
先週のリンガーハットも日高屋も、ひどかったからなー。
でも、あたしは「ぎょうざの満洲」の餃子の方が美味しいと思います。
皮の旨みが、レベル違いです。
宣伝めいて恐縮ですが、ウチの冷凍庫の餃子在庫は満洲オンリィです。

あたしは、「餃子の美味さには限界がある」説を唱えています。
(それを聞いたことのある方は、1.5人ほど?ケケケ。)
王将の餃子が大衆に受ける理由はよ~っく分かりましたが、
餃子はしょせん餃子だと再認識したのも否定できません。
そういえば王将のお客さん、どこかに諦めムードがあったよねぇー。
今の自分が食える餃子はこれしかない、そういう開き直り。
でも餃子や中華が食いたいことは事実なんだから、
結果ここしか選択肢はねーだろ!という逼迫感ね。
人間のそういう「気持ちのアヤ」、大好きですよ。
満洲は都心に店舗がないのが大きなネックになってます。

王将のラーメンは「東京風」という名のついたものでした。
どうということはないのですが、日高屋よりはましです。
まあ、健闘といえば健闘なのでしょう。
満洲も一品料理の質は知れてますので、そこはどっこい。
餃子で勝負できるかどうか、焦点はそこだけです。
だからこそあたしは、皮の旨さをジュースィーするんです。

あ、ご飯を美味しくしてね、どちら様も。
あたしはもはや、餃子と一緒にご飯は食べません。
でも、子供たちは当たり前のようにそうします。
ご飯のときは焼いた餃子に限りますが、ご飯が不味いと、ねー。
自宅でならともかく、外で金払ってだとねー。

そんなあれこれを考えた、王将ランチwith才でした。
まだ、外食してんのかよ!?

Yes, I do.
2010 / 08 / 24 ( Tue ) 23:43:49 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<まだまだ継続中 | ホーム | 外食三昧>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/687-8a2ddf9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |