ちょっと嬉しかったこと~志ん輔師匠のこと


昨年末、自宅のごく近くで古今亭志ん輔師匠を拝見しました。
「師匠、このあたりにお住まいなんですか?」とお尋ねしたら、
「はい、そうなんですよ。」なんてな話になりまして、でも
そのときは平凡なご挨拶だけでお別れしました。

ところが、その後、大変なことになっちまったんです。

パソコンに向かって「古今亭志ん輔」で検索をかけてみたら、
こんな素敵なHPがヒットしたんですよ。
http://homepage3.nifty.com/k-sinsuke/
でね、面白がってみているうちに、ななななな、なんと、
あたしが10万番目を踏んじゃったんです!
「100000を踏まれた方はご一報ください。記念品を贈ります。」という
コメントに従ってその旨メールをしたんですけれど、それがホントに
我が家にやってきたんですよ、記念品!
ほれ
10万ヒット記念

塗りの一合マスには、師匠の紋が入っています。
扇子には控えめに「古今亭志ん輔」とだけ書かれていて、これがまた粋です。
達者な肉筆の手紙と共に、これらが我が家にやってきました。
NHKの子供向け番組を長くやっておいでだったので、ウチのガキ共も
師匠のことはよ~~っく知っております。
記念品を喜んだのは、あたしよりもむしろガキ共でしたね。

師匠、ありがとうござんす。
あんなことがあったこんな時期に、嬉しいお年玉です。

皆さん、エビバディ!
人生、捨てたもんじゃないぞ!
Life is beautiful ! と思えたあたしでした。


2006 / 01 / 15 ( Sun ) 22:03:32 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
<<インフルエンザ | ホーム | 一応の終結。>>
コメント
タイトル:おはようございます

新三さん、ビッグなお年玉を頂きましたね。
しかも一合マスとは、新三さんにぴったりではないですか♪
年の初めからいい事があると嬉しいものですよね(^o^)
ご近所にいらっしゃるようなので、これがご縁で
お付き合いが続くといいですね。
名前: のっこ #1ysID9Ow : 2006/01/16 01:03 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おぉ~~!

新三さん、こんにちは。
素敵なプレゼントよかったですね。
軽くお話されてその後の出来事でしょう?
なんかそういう縁って不思議&素敵ですね。
この記事から新三さんの嬉しそうな様子が
伝わって、ワタシも嬉しい気分になりました。
名前: あや #FXFsWAag : 2006/01/16 04:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:遅レスれ~す

なぜこんな時間に、しかも自宅のパソでレスするかな。
むふふ、それは秘密のアッコちゃん…。
のっこさん
一合マスがあたしにピッタリって、笑いましたよ。
でもあたしなら、五合でも一升でもいいかもしれませんけど。
そうちょくちょくお目にかかるとは思いませんけれど、
「挨拶だけの付き合い」ってのも悪くありませんよね。

人間の縁は不思議なものだと、つくづく感じます。
こうしてまたカキコしに来てくだすって、嬉しいですよ。
しかも
>新三さんの嬉しそうな様子が伝わって~~
こういう読み方をしてくださると、記事を書いた甲斐があります。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/17 02:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:すばらしい~!

素敵なプレゼントですね。
新三さん、超ラッキーじゃないですか!
自筆のお手紙も添えられていて、丁寧な
人柄が感じられますね。
名前: ゆすらうめ #xsrTc1W6 : 2006/01/17 09:20 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:はい、その通りです。

最近では肉筆なんてものが希少価値になりつつあります。
メールなどの簡便性と即時性は大きな魅力ですが、
自分の手で書かれた文字には、捨てがたい魅力があります。
そして、そういうことを大切にされる方ほど字もお上手。
すべての意識がいい方向へ向いているのでしょう。
便箋も封筒も、相当気合の入ったものでした。
そういうところにお金をかけるって、できそうでできませんよね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/17 12:23 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/69-dc6cb16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |