スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
味覚再構築の緒


<立てば立つところに止まり今日の月 鷹羽狩行>
「今日の月」とは中秋の名月、十五夜の月のことを指します。
昨日はお月見をされた方もおいでだろうと思います。
天文学的な満月は昨日ではなく、今日23日の18:17です。
もっとも東京は朝から雷を伴う雨で、月どころではありませんが。

さて、崩壊した味覚を取り戻すべく、舌のリハビリをしてきました。

アジアンパーム

アジアンパームという店のランチバイキングが、味覚の救世主です。
食べ放題に興味がなくなったのは確かなのですが、最近になって、
食べ放題にも思わぬ利点があるということに気づきました。
それは、一度に多くの種類の野菜を食べられるということです。

あたしは常々、野菜の摂り方では中華が一番ではないかと思っています。
生野菜のサラダに味の強いドレッシングをかけるような料理はいまだに大嫌いで、
野菜は適切に火を通してある程度の量を摂ることに価値があると考えています。
この店のランチバイキングには、タイとインドの料理が並びます。
1,000円のバイキングで肉や魚に期待をかけるのは無謀ですが、
中華とまではいかなくても野菜を堪能することは可能です。
いや、むしろ原価を抑えるために野菜を多用しているのがこちらの狙いで、
腹いっぱい食べてもカロリーが知れているのも大事なところですね。

やや濃い目の、少し辛い目の味付けをまとってはいるのですが、
その奥にある野菜の個性を一つひとつ味わい分けます。
麺やナンのような炭水化物は極力排除して、野菜ばかりを食べます。
野菜の持ち味が感じられるようになると、美味い不味いも感じます。
すると、肉が冷凍だと分かったり、使われている調味料が分かったり、
眠っていた味覚がにわかに目覚めるように思えてくるのです。

食べ放題とはいえ、1,000円のランチはやや高いでしょうか。
でも、味覚の復元という大切な作業のための投資なので、
仕方のないところかなと自分に言い聞かせています。
強いて文句を言えば、一緒に行ったカミさんの分まであたしが払ったこと。
1,000円のはずが、倍の2,000円のランチになってしまいました。

まっ、しゃーねーか。( ̄。 ̄)
2010 / 09 / 23 ( Thu ) 14:09:31 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<遊、そして才 | ホーム | 味覚崩壊>>
コメント
タイトル:

ランチバイキングで1000円は
比較的安いほうだと思いますよ。
日本を含めアジア系の料理は
野菜が沢山摂れていいですよね。

あ、今日、予期せず代々木公園の
インドフェスに行ってきました。
南インド系のカレー屋台も前より
数が増えたような気がします。
マサラドーサを現地で食べ、チキン
ビリヤニはお持ち帰りしてきましたw
名前: 晶 #mQop/nM. : 2010/09/26 16:08 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんばんに。

バイキングであってもなくても、1000円のランチって
ちょっと高い気がするんですけど、どうでしょう。

で、ナマステ・インディアに行かれたんですね。
今年も都合がつかずに行かれずじまいでした。
ホントに縁が薄いんです、あの企画とは。
ま、自分で作って食べて、それでよしとしておきます。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/09/26 18:13 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/695-6684757d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。