スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
執念と言えばカッコいいか


野菜シリーズに一応の終止符を打ち、最近の興味はといえば、
モツを串にさして焼くいわゆる「焼きとん」に向いています。
自分なりにリサーチを入れては出かけて賞味、そしてその都度、
自分の「内臓好き」加減を再認識している日々です。
牛だって、肉は食わなくてもモツは大好きですからね。

そんな店は一人で入って2~3杯飲んでは串をもらい、
ほろ酔い加減で2000円ぐらいで出ることが多いですね。
時間は一人なら1時間程度のものでしょうか、
世に言うところの「サクッと飲む」スタイルです。
先日舎弟を引き連れて出かけたときは二軒で2時間強、
それで二人とも完璧に出来上がってしまいました。

ちゃんとした店は、当たり前ですがモツが生です。
それをきちんと下処理して目の前で焼くんですから、
これは美味しくない理由がありゃしません。
店によってタレに工夫があるのも興味深いですし、
焼き以外のメニューの変化も面白いものです。

で、前置きが長くなりましたが、飲み物の話。
あたし、そういう店ではビールを飲みません。
たいてい、ホッピーかサワーを飲むことにしています。
理由は単純で、ビールよりもモツに合うと感じるからです。

ベースになる焼酎は、キンミヤがいいですね。
サトウキビを原料とする、バリバリの甲類焼酎です。
四日市にあるのに宮崎本店という名のややこしいおウチですが、
モツを食べるための焼酎はこれに限るというぐらい好きです。
最近になって自宅にもこのキンミヤを置いて、飲んでいます。
ホッピーももちろん用意していますが、最近のお気に入りはこれ。

割り材

天羽飲料製造有限会社という小さなおウチで作られているシロップ、
焼酎9に対してこいつを1の割合で入れて飲むんですよ。

これがキンミヤの25度、不気味なほど透明ですが甲類ですから。

亀甲宮 25度

ここに、天羽の梅を入れるとこんな感じになります。

キンミヤに梅

ブドウのシロップだと、こんな調子です。

キンミヤにブドウ

梅やブドウのエキスは一つも入っていない、ただのシロップなんです。
一合の梅割りブドウ割を作ると、焼酎が162ccでシロップが18ccですね。
焼酎が25度ですからアルコールの量は40.5cc、ビールに換算すると
350缶2本と1/3ぐらいのアルコール量ということになります。
こいつは、ちょっとしたダイナマイトですぜ、ダンナ。
「酔っ払い強化月間のキャンペーン」てのはこのあたりのことを言うので、
今月はもう、飲んで飲んで飲みまくっちまえ!月間なんですねー。

先日のカツサンドは、このシロップを買いに行くついでに買ったのでした。
浅草のうんと奥の方から一升瓶二本を抱えて帰るのは大変でしたが、
労力に見合うだけの満足を自宅で得られるのはありがたいことです。
ツマミは焼きとんというわけにはいきませんので、まずは「煮込み」。
あとはもう銀杏とかイカのさっと焼いたのとか、居酒屋メニューですよ。
砂肝をネギと炒めたのとか豚のミミなんかもドンピシャでした。
〆サバもやりましたけどツマミが勝ち過ぎちゃって…、ね。
魚なら、イワシの丸干しぐらいがいいのではないでしょうか。

キンミヤは一升が1,344円、シロップはそれぞれ1,000円です。
計算すると一合の出来上がりが131円になりますね。
これを2杯飲んだらほぼKO状態になるので、262円でトリップ!
シロップ一升で100杯の出来上がりですから、二升で200杯!
はてさて、シロップはいつになったらなくなるのでしょうか。

よい子の皆さんは、まねをしないでくださいね~。


そうそう、お気に入りの店を一軒ぐらいご紹介しておきましょう。
秋元屋、野方にある人気店です。
ウチから野方、行きにくいんだよなー…ブツブツ。
現在もっとも気になっている店が宇ち多
ウチから京成立石、遠いんだよなー…ブツブツ。
2010 / 10 / 21 ( Thu ) 18:05:31 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
<<寒いぉ~! | ホーム | カツサンド>>
コメント
タイトル:

え~よい子なのでまねなんかしません。
いや出来ません(笑)

私は今日はワイン1本空けてほろ酔いです。(1,000円)
酒に強いのも考えものです(^^;)
名前: ばんびっけ #- : 2010/10/23 00:48 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:そうねぇ…

最近じゃあたしもすっかり弱くなって、
日本酒の5合も飲んだらヘロヘロです。
若い時分には一升酒飲んでましたけどね。

このダイナマイト、一杯でやめられないんですよ。
どうしても二杯は飲みたくなってしまって、
もれなくトリップ状態になってます。
今度一緒に吹っ飛びましょう。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/10/23 11:29 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

師匠がオフ会に日本酒一升瓶を送ってくださってからというもの、ワタクシ日本酒にはまっておりまして・・・
しかも最近では一升瓶で購入。
冷蔵庫に入らないので750ml瓶に移しつつ(一升瓶は野菜室とワインセラーで寝かせた状態に)、ちびちびやってます。
がっ!!なにやら日々減っているのを発見。
赤ワインしか飲まないはずの夫もちびちびやっている模様です。
名前: lebambou #4EV8U2u. : 2010/10/25 15:09 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:また一人…フッ

酒はしょせん嗜好品ですから好みの分かれるところ、
でもあたしは「不味い酒」は絶対に人に勧めません。

あと、ワインを飲みつけている人にはどうしても甘い。
辛口の酒だといっても原料は米、甘いものは甘い。
ところがその甘さを乗り越えた領域の旨みに気づくと、
魚なんかは酒でなければ美味しくなく感じるようになります。

お宅はご夫婦して鋭い味覚の持ち主ですから、
体が自然と美味しいものを求めるのでしょう。

酒ワールドへ、ようこそ!  です。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/10/26 14:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

シロップ、美味しそう!
私は炭酸水割りでお願いしたいですけど。

↑の火事、直接被害がなくてよかったですね。
火事だけは避けられないですからねー。
家動かす訳にいかないし。
名前: 凌 #cDvBsRdY : 2010/11/02 07:28 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:シロップねー。

カミさんが何かで割って飲んでましたけど、
決して美味しいというものではないようですよ。
むしろ、酒の割り材に特化しているのでしょう。

火事はもうね、隣りだとさすがに洒落になりません。
ウチのあたりは都内でも有数の住宅密集地なので、
本気の火事が出たらとんでもないことになります。
大したことがなくてよかったですよ、ハイ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2010/11/03 17:29 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/701-f6e4d8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。