スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
立冬


<立冬の日のおだやかに掃き濯ぎ 宮川富光>

今日は、立冬です。
さすがに冬っ!という感じにはまだまだですが、ここんとこちょっと寒いぐらいですね。
皆様には、風邪などお召しではありませんでしょうか。

昨日6日は、新月でした。
この時期の新月というと、ディワリを思い出しますね。
え?思い出しませんか?
そもそもご存じない?

まあ、だいたいそんなものですね。
ハロウィーンに浮かれることはあっても、ディワリはちょっとね。
あたしだってカレーにのめり込まなければ知り得ませんでしたもの。
インド料理屋に「Happy Diwali」みたいなことが書いてあって、
それで、何がめでたいんだろうなぁ…ってな感じでした。

ディワリのサイトを見つけました。
http://www.deepavali.net/
ジッ ツッ ニッ 美しい。
英語で書いてあるので読むのがだいぶ面倒ですけど、
かいつまんで言うとヒンズー教の暦の新年ということです。
今年は11月5日だったのですが、しばらくの間はお祝いをするようですね。
日本のインド料理屋でもお祝いのメニューを出すところがあって、
新年というのはどの国の人にとっても嬉しいのだと察せられます。

あたしはキリスト教徒ではないのでハロウィーンもクリスマスもなし。
ヒンズー教徒でもないので、当然ディワリもありゃしません。
ですが、自分への関与を考えるとディワリの方が身近な気がします。
最近は南インドのカレーを作るペースもだいぶ落ちてしまいましたが、
逆にたまに食べると体がリフレッシュされるように感じます。
2010 / 11 / 07 ( Sun ) 14:09:16 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<呑兵衛の性癖、七か条 | ホーム | 文化の日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/705-70a59176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。