スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
アメ横センタービル


アメ横というと路面店しかないような気もしますが、さにあらず。
こんなビルもありますが、なかなか気づかないかもしれませんね。

アメ横センタービル

このビルの地下一階に、それはそれは不思議な空間が広がっています。

すみいか

目魚はどう見てもスミイカ、象皮魚はどう見てもウマヅラハギですね。

豚足

これは、どこからどう見ても豚足。

日本人の肉屋

この肉屋の経営は日本人です。
でも、普通の肉屋にはないような品揃えでしょ。
値段も、街中の肉屋よりいく分安いのではないでしょうか。

上海蟹

上海蟹は秋から冬にかけての中華のご馳走、必須アイテムですね。

田鶏

田鶏とはカエルのことで、皮をくるっと剥いだ状態で売られています。
新鮮活〆という表示が、何とも微笑ましい。

ラー油

いやいや、どんなラー油だって「食べられる」んですけどね。
このラー油、横浜の中華街で買うと400円ぐらい取られます。
池袋の中華食材屋で買うと、200円でお釣りがきます。

饅頭

どうということのない粉モノですが、いかにもという感じ。
こんなに買っても食べきれませんけど。

過日、デシ一号であるlebambouさんのブログでモツの話題になりました。
>中国語が飛び交う地下商店街(怪し過ぎる~)
というくだりを読んで、ピーンと来たのがこのアメ横センタービル。
画像は何軒か分を串刺しにしてのご紹介なのですが、
ビルの地下ワンフロアーがそっくり中国を中心とするアジア食材売り場です。
当然、地下一階での公用語は中国語ということになります。
中国語というのは普通に喋っていてもケンカ腰のように聞こえますから、
ここに降りると自分が日本に居ることをすっこり忘れてしまいます。
また、ニオイが現地のニオイそのもので、念の入ったことではあります。

用があってアメ横に行ったので、ついでにレポってきました。

あ、よい子の皆さんはあまり近づかない方がいいですよ。
自分の目利き(と中国語)に絶対の自信がある方にだけ、おススメします。
2011 / 01 / 27 ( Thu ) 17:56:37 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<恵方巻異聞 | ホーム | ダジャレ>>
コメント
タイトル:あたまクラクラ

なんだか臭ってきそうで頭がクラクラしました。
す、すごいの一言です。
師匠はここで何か購入されたのでしょうか。
粉ものだったら・・・手が出そうです♪
名前: lebambou #4EV8U2u. : 2011/01/28 05:49 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いやいや…

この日は別の用事があって上の方面に行ったのデシ。
で、ついでだから、ここに寄ってレポったという訳デシ。
ご購入は、何と驚きの「ゼロ」デシ。

内臓関係みたいなものって、持ち歩きたくないデシよね。
できれば保冷バッグ持参で、買ったら即帰宅が望ましいデシ。

な、内臓パーティー、する?
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2011/01/28 16:25 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/725-fcac44a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。