スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
芝居ではなく、人間を観る


歌舞伎座の前にこんな看板が置かれています。
大看板

中村鴈冶郎改め坂田藤十郎、昭和6年生まれです。
http://www.actors.or.jp/meikan/members/actors/a0248_tojyuro.html

上方和事(かみがたわごと)と呼ばれる特有のはんなりした雰囲気の芝居、
それを江戸時代に確立させたのが坂田藤十郎です。
新・藤十郎は、あえて上方和事の原点に立ち返るつもりなのでしょう。

それだけではありません。

普通、襲名の際には何代目かをはっきりさせます。
海老蔵は十一代目で勘三郎は十八代目という具合に、積み重ねを重んじます。
ところが今回の襲名、坂田藤十郎の名前に「何代目」の冠がついていません。
江戸期に三人いましたので数えれば四代目に決まっているのですが、
あえてその冠を外してしまったところにも原点回帰の意欲が伺えます。

ある程度若い役者が襲名をきっかけに大成することはありますが、
70歳を超えてからの襲名はそれ自体がたいへん珍しいことです。
重要無形文化財=人間国宝でもあり、すでに富も名誉もあります。
その気なら、鴈冶郎にしがみついていることもできるわけです。
でも彼は、どうしても藤十郎になりたかったのだそうです。
70を超えてなお新境地に挑んでいく、生半可な決意ではありません。

昨晩の舞台からもその新たな決意がヒシヒシと伝わってきて、
ただの見物客であるあたしでさえも身の引き締まる思いがしました。
芸の力、と言ってしまえばそれはそれに違いはありません。
ですがそんな一言では到底片づけられない人間の重みというものが、
生暖かく揺らめく陽炎のように藤十郎の全身から発せられていました。
人間に感動を与えるのは、芸でもなければ台詞でもありません。
唯一人間を感動させられるのは、真剣に生きている人間の心だけです。

帰宅後に独りで飲んだ酒は、藤十郎へのご祝儀です。
素晴らしい襲名披露を見せてもらったことに、素直にありがとう。





2006 / 01 / 24 ( Tue ) 19:04:03 | 歌舞伎 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<牡蠣の辛味炒め | ホーム | 歌舞伎座に身を置く日>>
コメント
タイトル:素晴らしいですね。

少し前の私だったら、古くさいモノから目を背け、新しいモノばかり追っていたと思います。
最近になって、少しずつ歴史ある文化というものを見つめなおし、守り、受け継いでいかなければならないのだと、思うようになりました。
この田舎には、神楽や農村歌舞伎という伝承すべき文化があります。
決して華やかではないけれど、無形重要文化財であるコトに誇りをもって、残していかなければならないと思っています。
東京にいる間に、歌舞伎座に行っておくべきでした。。。
名前: みか #mQop/nM. : 2006/01/24 14:03 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようございます。

観劇のレポートではなくなってしまいましたが、
そんなのは観た人誰もが書こうと思えば書けること。
あたしはあたしの視点で感じたことを書いてみました。
藤十郎の決意や闘志、それを観ていたあたしの心の動き、
そんなものが読む方にも伝わったのであれば
この記事は「まぁまぁ上手く書けた」ことになります。
みかさん、いつもありがとう。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/25 00:44 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:悔しいなぁ・・・

新年会でココの存在を知ってから、ちょくちょく見てます。
読んでから「うーん、イイなぁ」と思わされるのは悔しいっす。
俺も歌舞伎座行ってみよーっと。
名前: のり玉 #- : 2006/01/26 03:21 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お、のり玉!

ここでは、初めましておめでとうございます。(イミフ)
あたしは、「行動派不良中年」ですからね。
一番タチが悪いかと…。
歌舞伎の記事に心動かされましたか?
歌舞伎座へおいでになるのなら、二月の夜の部が
断然のお勧めでござんすよ。
もっとも、土日は相当チケットが薄くなってますけど。
不良中年への第一歩。
全部自腹で突撃すること!
また、おいでなさいまし。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/01/26 12:26 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/73-1e55584d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。