義務と宿命


<煌々と夏場所終わりまた老ゆる 秋元不死男>

伝統ある夏場所をこんな形で開催することになろうとは…。
でもね、あたしは行きますよ。

技量審査場所


どう言ったらいいか……、もう半ば義務ですね。
ずっと相撲を見続けてきた人間の、宿命みたいなもんです。

相撲は打ち出しが18時ですから、ちょっと一杯飲って帰るにも好都合。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。

今回はチケットの発券手数料105円だけで入れるんですよね。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。
2011 / 05 / 09 ( Mon ) 16:46:36 | スポーツ | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<行ってきたログ | ホーム | ゴールデンドライブ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/743-8c8fbcab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |