マイミクとフォローと。


03.11、地震の直後は家庭回線も携帯電話もアウトでした。
出かけていて外にいたあたしは、まず真っ直ぐに帰宅しました。
カミさんとお袋の無事を確認して、程なくすると次男が帰宅。
これは、中学校の配慮で全員が帰宅させられたものでした。

ここまではスムースだったものの、長男と連絡が取れません。
時間だけが過ぎていく中、才からのファーストコンタクトは、
予想だにしていなかったルート、「ミクシィ経由」でした。

「才です。今、桜上水にいます。」
この簡潔な文がメッセージとして届いたのは17:21、地震発生から2時間半後です。
ヤツはヤツなりにあれこれ試したのでしょうが、電話もメールも壊滅状態でしたからね。
ミクシィに気がついたのは、まあお手柄と言ってよかったでしょう。
マイミクでなくてもメッセージのやりとりはできるので、助かりました。

何日か経ってから、あたしは才とマイミクになりました。
何かあったときに、電話やメールは脆弱すぎることが良く分かりましたので。
カミさんもミクシィをやってますが、マイミクお断りです。(笑)

さて、ごく最近…。

ツイッターを再開した話は、いつだったか書いた覚えがあります。
一度はやめたのですが、目的を絞って昨秋に再開したものでした。
で、まあ、テケトーにフォローしたりされたりしている訳なんですが、
「おすすめユーザー」を探すのが案外と好きなんですね、あたし。
フォローするのはまず呑んでる方々(笑)、そして競馬・野球・相撲の関係、
それにカレーを中心とするつながり、あとは政治関係と報道関係ですかね。

で、先日何気なしに「おすすめユーザー」をクリックしてみたら、何となんと。
トップに才が表示されているではあ~りませんか!
共通項なんか全然ありませんし、どうしてこういうことになっちゃうのよ?
偶然でも起きないようなことが、目の前にさらされているのでした。

それが、一昨日になって理由が判明しましたね。
同一IPと思われるものが、おすすめの上位表示になっていたようなのです。
これ、笑えますよ。→おすすめ表示で驚いたり恥ずかしかったり困ったり。
端末が別でも、IPが同じなら一つに括られちゃうって話です。
スーパーの特売にある、「一家族三点まで」みたいなもんでしょうかね。

事情を知らなかったとはいえ相当驚いて、驚きついでに才をフォローしました。
才には、才からのフォロー返しは無用だと言ってあります。
これもミクシィと同様に何かあったとき用の保険…という感覚です。
カミさんも新たにツイッターに登録して、こちらではあたしと相互フォローです。
でも、カミさんは一切つぶやかないので、これも緊急連絡用ですね。

何かいろいろとムズムズするような感じですが、そのうち慣れることでしょう。
もともと人間が神経質にできちゃあいないので、オオザッパーにね。(笑)
2011 / 05 / 19 ( Thu ) 12:49:24 | 日記 | TrackBack(1) | Comment(0) | トップ↑
<<人生初の…! | ホーム | 外人に話しかけられちゃう話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/746-82450b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明
以前の『Menjoy!』記事「男性の半数以上は“妻の料理よりお袋の味を好む”と判明」にもあるように、母親の料理や味が好きだという男性は、めずらしくありません。というと女性からは 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~【2012/08/22 21:01】
| ホーム |