クーポンに見る日本人の嗜好


最近はやりのクーポン、使いようによっちゃ便利でお得ですね。
串揚げ屋に行ったり、イタリア料理屋に行ったりしてみました。
お袋の老眼鏡を作り直してもやりましたし、カミさんと娘を
インドネシア料理屋に行かせてやったりもしました。
あんまり遠いところは無理ですけど、あくまで自分の行動範囲内でね。

んでもってそのクーポンなんですが、最近不満が募っています。

クーポンに対する不満、それは「中華料理」です。
まあ、面白くないったってありゃしません。
何にも見なくたって、メニューが書けますよ。

・ 冷製前菜の三種盛り合わせ
・ 小龍包
・ フカヒレスープ
・ エビチリ
・ 柔らか牛肉の豆鼓炒め
・ 五目炒飯または五目あんかけ焼きそば
・ デザート(マンゴープリン、杏仁豆腐、ゴマ団子からお選びいただけます)
・ 烏龍茶
・ お土産として食べるラー油プレゼント!

ばっかじゃねーの?
どうして、どこもかしこも同じような献立ばかりなんでしょう。
ま、その答えは「客が常に安牌を求めるから」なんですけど。
まったく、日本人の悪い癖というか、日本人らしい嗜好ですよ。
こういった献立では、見ただけで食欲が減退してしまいます。
昔の結婚披露宴の料理がみんなこういうパターンでしたよね。
中華なら鯉の甘酢あん、洋食なら伊勢海老のテルミドール…。(笑)

あたしは、味の求道者になるつもりはさらさらありません。
ですが、どんなときでも味のチャレンジャーでいたいとは思っています。
それは、料理の国籍に対しても素材や調理に対しても全く同じです。
イナゴだってカエルだって脳みそだって、元はみんな貴重な命ですもの。
そういう意味では、先日のCNNのリサーチはひどかったですね。
「世界で最も気色悪い食べ物」としてピータンを選んだとかなんだとか。
食べ物に「気色悪い」などという難癖をつけたがるあたりが、さすが味覚の砂漠。

食べ物に向かう時は謙虚に、真剣に、そして大胆に。
2011 / 07 / 05 ( Tue ) 16:44:10 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<丸香@神保町に、もの申す。 | ホーム | プロバイダーのお引越し>>
コメント
タイトル:

確かに結婚式の中華メニューにありそうな
ラインナップですね(笑)

定番であってもきちんと作られているものは好きですが、
わたしはクーポンで紹介されてるのって大抵イマイチ
なのがちょっと嫌です。。。

でも、先日パリ&スイスに行って思ったんですが、
東京ほど色んな国籍の料理が食べれるところって
ないんだなぁ~って痛感しました。
名前: 晶 #uaIRrcRw : 2011/07/17 20:13 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:晶さん、ヨナバウワ~!

なでしこJapanの試合を観ようと、飲んで待ってます。(笑)

そう、クーポンて「ストライク!」がありません。
安いだけは安いので、初めて行くにはいいですけどね。
好みでない店に当たっても、諦めがつきますし…。

東京は、居ながらにして味覚の世界旅行ができる都市です。
自由というか無節操というか融通無碍というか、ねえ。
ちなみにあたくし、水餃子の美味しい店を探してます。
名前: 義衛 #brXp5Gdo : 2011/07/18 02:15 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ずいぶんと、たまに訪れては、
(・ω・)こ、この小気味よい感じの文章に
舌ったらず者(そんな単語があるのか)は乗り切れない..と思って黙ってこっそり読んでいたのに、

水餃子、と来てちょっぴり古い記事に
足跡残してゆきます。

ええと前回凌さんが帰国したときに
しゅしゅぞうをつれてお世話になった
ここです。

水餃子、だいすきです。
でもなんか中国人の旦那さんなんで
1度に食べる量が半端なく、
なんかそれにつきあっていたら 遠ざかってしまいました。美味しいけど、中国風のってちょっぴり癖もあるし。

六本木ヒルズの隣にあるチャイニーズカフェが
安くていろんな水餃子があるんで、うちのアルジのお薦めで、まいかい セロリやらカニやらいろんな種類のをどどどんっと(アルジが)頼むんですけど、うーん、うーん、美味しいですけど、わたしはもうちょっと大人しい感じのが食べたいです(どうでもいい願望をヒト様のブログにて。)

ええと。またお邪魔します...(こっそり)。
名前: coko.Lu #KTg9USTQ : 2011/09/22 21:17 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんちは。

ここさん、お返事が遅くなってごめんなさい。
最近身の周りにいろいろなことがあり過ぎて、
ブログの更新がまったくお留守になっちゃってます。
それでも読んでいただけるのは、ありがたいことです。

ご主人、水餃子の皮は手作りされるんですか?
もしそうなら、相当美味しい餃子ができるはずですよね。
最近ではブログのみならず料理も横着になっていて、
餃子の皮を打つなんてことは何年もしていません。

コメント、ありがとうございます。
またどこぞでご一緒しましょう。
名前: 金井義衛 #brXp5Gdo : 2011/09/25 16:13 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/755-46ba9d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |