スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
じんちゃんの話


今月初めに背負い込んだ風邪がようやく全快しかけていたのに、
不覚にも別の新しい風邪を引いてしまったようでスッキリしません。
いつまでも出続ける咳が一番厄介なのですが、鼻水も出放題。
アレルギー症状が強く出ていて、相乗効果も抜群です。
気がつけば10月ももう残すところ5日、なんだかなー…。

飼い猫のうちの一匹が死んでしまったことを筆頭に、激動の一か月でした。
11月には結婚式と法事の予定が一つずつあるので、また忙しいことでしょう。
気がついたときにはもう年の暮れ…なんてなことになりかねませんね。
10月はちんまり過ごすつもりでしたが、どうも思惑通りにはなりません。
そんな10月、新規開拓の店で久々の大ヒットがありました。

本郷三丁目にある、「じんちゃん」というもつ焼き屋です。
(食べログはコチラ→http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13114147/
食べログの評価が4.06ってすごいことですよ、これ。
3.8あれば上々ですので、4点台ってのは半端ではありません。
でも、あたしは他人の評価なんかまるで気にしちゃいませんけどね。(笑)

4日に初訪問、15日に二度目の訪問、一昨日三度目を狙ったのですが、
自分の体調が悪過ぎて外飲みは断念せざるを得ませんでした。
が、訪れた二回とも素晴らしい出来だったので書き記しておく次第です。

じんちゃん


店主の接客態度を問題視しているレビューがあるのですが、
そもそもそういうことを期待するような店ではないんですね。
とても美味しいもつ焼きをリーズナブルに食べる、ただそれだけの店です。
昨年秋の「もつ焼き外飲み解禁」以来、けっこうあちこちで飲み食いしました。
その数ある店のうちでも、間違いなくTOP5に入ります。
店の雰囲気だけでいうなら、野方の「秋元屋」は心地よい活気があって大変結構です。
値段だけを考えれば、立石の「宇ち多゛」は驚くほどの低価格を実現しています。
ですが、純粋にもつ焼きの味だけを採り上げるとなると、さてどうでしょう。
沼袋の「ホルモン」と、ここ「じんちゃん」が双璧だと、あたしは感じます。
僅差で祐天寺の「ばん」、あとはちょっと差があるかなぁ…という印象です。

「じんちゃん」の店主は無口で無愛想、それは間違いありません。
ですが、沼袋の「たつや」の店主のように、不安定ではありません。
「たつや」は店主のゴキゲンによって店内の雰囲気がガラリと変わるので、
客のペースがそれに左右されかねないという憾みがあります。
店主が従業員を叱りつけていたときなどは、気分が悪かったものです。
店主の精神状態が仕事にも出て、焼きなどが安定し切っていません。
「ホルモン」や「じんちゃん」には、そういう雑なところがないんですね。
「じんちゃん」では、店主が一人きりで一度に10人の客を捌きます。
愛想よくお喋りをしているヒマなんて、実際問題として、ありゃしないんです。

妙なたとえで恐縮ですが、マクドナルドはなぜ潰れないかというのと同じです。
あんな不味いものを売っていて潰れないというのは考えてみれば不思議ですが、
マックは「ある一定のレベル」を保っているからこそ商売が成立するのです。
あたしにはその「一定のレベル」は取るに足らぬものに過ぎないのですが、
冒険して外したくないからマックでいいや、という向きが多いのが現実です。
無論、マックを美味しいと感じる方々はそれなりに幸せな訳ですしね。

金を出して飲み食いするのに、行く度に味が違うようではプロではありません。
たとえ花粉症で鼻水を垂らしていても、常に同じ味を提供するのがプロの真骨頂です。
素材がいいとか調理が優れているなんてのは、金を取る以上は当たり前です。
そういう誤差のある部分を全部クリアして常に一定のものを出し続けること、
プロに求められるのはとにもかくにもその安定感が第一なのです。
なればこそ「あの店のアレが食べたい」という気持ちが生じてくるのであって、
足を運んでも食べてみるまで美味いか不味いか分からないのでは話になりません。

いつにもまして理屈っぽくなりましたが、「じんちゃん」で感じたことです。
もつ焼きを頬張りつつ飲食のあれこれを考え、10月は過ぎてゆきます。
2011 / 10 / 27 ( Thu ) 11:55:26 | 美味しいもの | TrackBack(1) | Comment(0) | トップ↑
<<大事なのは、ソースだった | ホーム | 文章を書くということ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/768-dc42b6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今すぐ家庭でできる花粉体質改善
花粉症の根本治療で非花粉症体質を得るために本当に目指すべき体質改善法をあなたにお教えします。食事だけでなく精神と身体のバランスを高める習慣を身につけ、花粉症はもとより人間の潜在的免疫力、治癒システムをフル活用できるようにする方法です。 花粉無反応体質マニュアル【2011/11/13 07:29】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。