2011年を振り返ってみよう


いろいろあったようでいて瞬く間に過ぎた感のある2011年。
個人別にみると、遊はレギュラー定着、才は大学生活の開始。
お袋は二度にわたる入院と認知症の危なすぎる進行。
ここいらが一年を通じてのトップニュースでしょう。
あたしとカミさんには、これといった変化はありませんでした。
二人してお袋の世話に明け暮れた一年だったと断言できます。

喜怒哀楽で申し上げますと、「喜」の筆頭は舎弟の結婚です。
ひと回り下の舎弟がようやく所帯を持ち、落ち着きました。
ここ数年で、一番嬉しい出来事だったかもしれません。

「怒」は、民主党とナベツネです。

「哀」は飼い猫ドランゴの死ですね。
親父が死んでも泣かなかったあたしですが、いやあ、泣きました。
子供たちは親愛なるものの死を初めて目の当たりにして、
人生観が少し変わったのではないかと思うほどでした。

「楽」は、好き勝手に飲んだくれたことですね。
自由気ままに飲ませてくれる家族に、感謝しないといけませんね。
ただ放置しているだけ…かどうかは、あたしには分かりません。

ブログの更新が滞りがちで、エントリの少ない一年でした。
だからどうこうというのではなく、兎にも角にもそういう一年でした。
いろいろなことが少しずつ動いて、生活のパターンも変わりました。
それでも好き勝手に飲める環境ってのはありがたいですね。

台所に立つ時間も減っていましたが、このところ盛り返し傾向。
調理の機会が減っても、腕にはいささかの衰えもありません。
その腕に力こぶを入れて、正月用の料理を作り始めました。

皆様、新年の準備は進んでいらっしゃいますか?
一年間、イロエロとありがとうございました。
来年もまた、宜しくお付き合いください。
2012年が、どなたにも素晴らしい年になることを祈念して、
本年最後のエントリを締めくくりたいと思います。
ではでは、さよーならー。
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 02:46:38 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<ぬっはっはー! | ホーム | アクティビティ>>
コメント
タイトル:ともかく

同じ会社に勤めていても仕事が変わり過ぎてついて行くのに精一杯でした。
そんな中でも、退職された先輩のHPで癒されること多々ありまして、お勧めしたいと思います。
鉄ちゃんですが、ここまで徹してきた人も凄いでしょ?
所々、風景が懐かしいのです。
名前: 尹 大植 #SqoPBuKQ : 2012/01/07 18:52 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんちはばんはー。

どうやってそのサイトに行くのかと思ったら、
URLがリンクになっているんですね。
けっこうなお気遣いを頂戴いたしました。

あたしは鉄ちゃんでもコテッチャンでもありませんが、
「懐かしい風景」ってのは確かにありますよね。
列車好きとか線路好きとか枕木好きとかありますが、
自分としては風景なら好きになれる気がします。

ご案内、ありがとうございます。
名前: 金井義衛 #brXp5Gdo : 2012/01/07 19:22 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/772-a3802596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |