野菜、嫌い。


■野菜の高値、長期化か…冷え込みで生育に遅れ
(読売新聞 - 01月28日 14:10)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120128-OYT1T00446.htm

ウチの子供たちは親の血をもろに受け継いだらしく、野菜を食べない。
一度にいちばん多くの野菜を摂れるメニューは、おそらく餃子だ。
他に抵抗なく野菜を食べるメニューは、カレーとお好み焼きと…。(笑)

話しは、ちょっと前のことになる…。

近所の奥さんと井戸端会議をしていた時に、子供の食の傾向の話題になった。
ウチはそういう訳で野菜を全くと言っていいほど食べないので、
栄養学的観点からは野菜を食べて欲しいよねーなどと話していた。
するとかの奥さんは、野菜もバカにならないのよ、と言う。
一家四人で野菜をたっぷり食べると、金がかかると言う。

はあ?

野菜だろ、所詮は。
肉や魚より高くつく野菜なんて、あるのかよ。
つまるところ、野菜を食うことを自慢したいだけなんじゃねーの?

正直言うと、野菜の値段が高いといって騒ぐ人間の気がしれない。
モノが少なければ高いというのは、当たり前のことなんだから。
また、高いといったところで大根や白菜の値段など大したことはない。
そういう食材を上手に経済的に食卓に出すのが主婦の務めだろうよ。
ちぎった葉っぱに塩分と油分たっぷりのドレッシングをかけて食うようでは、
栄養はおろか必要絶対量を摂ることさえ覚束ないというものだ。
それでいて野菜が高くてかなわないとは、ちゃんちゃらおかしい。

常日頃から野菜嫌いを公言して憚らない私だが、必要なだけは食べる。
そして私は、豆類もイモ類も積極的に食べるように心がけている。
健康にいいからという理由で料理にオリーブオイルを雨あられとかける人がいるが、
そういう手合いに限って、やれ健康志向だの野菜は美味しいだのと言う。
その中に健康をはるかに通り越した体型の人がいるのはどう説明すればいいのか。
ウチの子たちが大した病気もせずにすくすく育っているのはどう考えればいいのか。

誤った栄養学に翻弄されて不健康への道を歩む人は、後を絶たないだろう。
TVで持ち上げられただけでココアが店頭から消えてしまう国なのである。
今も明治ヨーグルトのR-1が話題になり、全国的に入手困難になっているようだ。
野菜が高いと言う人が、なぜ112mlで130円のヨーグルトドリンクを欲しがるのか。
この国の経済は、私にはまったく理解できないところで動いているらしい。
2012 / 01 / 29 ( Sun ) 15:22:53 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<柊と鰯と節分 | ホーム | 決断>>
コメント
タイトル:ブームなんてものは

おおかた企業が仕掛けているようなもんですからねー。
売りたいものをメディアというフィルターにかけて拡散しているだけだと思います。
最近はそこに外国がからんでくるから始末が悪い。
地震の後、いろいろわかってきたことのひとつです。
まだまだ勉強不足ですがね(^^;
名前: elaathena #I678atB6 : 2012/01/30 09:46 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

elaathenaさん、ちょっと違う。
>おおかた企業が仕掛けているようなもん
ここんとこね、「企業とマスコミ」だと思います。
メディアはフィルターというよりも、ブースター。

ふと思い出して探し出してみたんですよ。
 ↓
http://shinza.blog17.fc2.com/blog-entry-202.html

みんな、震災以前のことなんか忘れちゃってるんでしょうね。
もう5年も前の話になるわけですものねえぇ…。
でも、またしても買占め続出というR-1…。
震災の時の買占めの反省なんかありゃしません。

あ、本題はそこではありませんでした。
野菜が高いぐらいで四の五の言うな!でした。(笑)
名前: 義衛 #brXp5Gdo : 2012/01/31 02:12 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/776-5e3c2a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |