スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
秘境探検


「秘境」とはいうものの元ネタはネットから得ておりますので、
あたしが自ら道を切り拓いたというワケではありません。
それでも、通りすがりにこの看板を見たら通り過ぎることは不可能です。

看板 はやし家

「内臓」であるべきところが「内蔵」になっているのが残念過ぎますが…。(笑)
この外観だけなら、モツ焼きを食わせる店とは思わないことでしょう。

外観 はやし家

それでは、「ただ通りすがった」だけのオッサンとして突撃してみましょう。

右手にカウンターがあり、椅子が9つばかり並んでいるだけです。
一番奥に陣取って、店内を見回して、スタートメニューを選びます。

部位の説明

品書き

手書きボード

あれこれ考えて、生ビールとレバ刺しをお願いすることにしました。(めちゃ普通)

スターター

レバ刺し

お通し

お通しはきちんと仕事のされているもので、なかなか印象のいいひと品でした。
レバはとても鮮度のいいものでしたが、いつも言う通りで、自己責任で食べます。
口開け直後で客はあたし一人、ご店主とレバ刺し談義などをしつつ飲みます。

そろそろ焼いてもらいましょうかということでまずはこれ、ぺてん。

ぺてん

部位説明には頭肉と書かれていますが、ご主人はノドの辺りだと仰いました。
う~む、食べた感じはいわゆる「カシラ」(こめかみ)の脂のところだけどなあ…。

次、あたしの大好物のてっぽうです。

てっぽう

とても上手に焼かれていて頬の緩むひと串ですが、ネギ要らねー。

次ははつ下ですが、豚ではなく牛の大動脈のようです。

はつ下

コリコリのパキパキなんですが、噛んでいると味もあって楽しいひと串です。
あ、忘れてましたが、てっぽうの頃から酒が日本酒になっています。

酒

もうちょっとたっぷり入る器で出して欲しいな、呑兵衛としては。(笑)

はつ下がなくならないうちに、つぎのたまがやってきました。
睾丸てのは言ってしまえばキンタマで、同性としていろいろ思うところ大いにアリです。

たま

最後にもうひと串ということで、レバーを注文してタレで焼いてもらいました。
仕込んであったレバーの串に手を伸ばしたご店主、その手を引っ込めました。
そして、レバ刺しを切り出したブロックをまな板に乗せて、それを切り始めます。
いくつか適当な大きさに切り揃えたら、それを並べて串を打って整えます。
そうして出されたのが、このひと串です。

レバー

〆て2470円、モツ焼きとしてはやや高い部類に入るかもしれませんね。
ですが串はたっぷり大きいし、何より鮮度と焼きの技術が優れています。
こういう発見があるので秘境の発掘はやめられないのですが、外れも多くって…。
なればこそ、当たりを引いた時の喜びは一入なんでしょうけれど。

この店、店名や外観を晒していますので、検索すれば場所もすぐに分かるでしょう。
でもあたしは、今回の記事では詳細の情報については控えておくことにします。
それは、自分なりに確かめたいことが残っているからです。
再訪問がいつになるかは自分にも分かりませんが、次は疑問を解決してきます。
2012 / 03 / 01 ( Thu ) 17:18:31 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<桜餅 | ホーム | めんどくせー話>>
コメント
タイトル:

高田馬場でしたか。美味しそうですね。
それにしても、真っ先に突っ込むとは、流石は金井様...
私は全く気が付きませんでしたw

よく3,000円以内で済みましたね。私ならガツガツゴクゴクで、軽く
5,000円越え確実ですよ、きっと。
いい加減大人の飲食を覚えないとですね~ワタシ...

名前: reiem_amyu #- : 2012/03/19 23:07 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:よなばうわー。(死語)

レイエムさん、今晩は。
隣に超のつく有名ラーメン店があります。
川っぺりで、行けばすぐに分かるところですよ。
でも、まだ人様にお勧めはいたしません。
自分で片付けておきたいことが残ってますんでね。

先日2度目の訪問を果たしたものの、宿題は残ったまま。
もう一回行けば、全ての疑問が解けると思います。

串は高くても大きいからいいのですが、酒が…。(笑)
ま、トンチンカンなガキのいない、大人の飲み屋です。
名前: 義衛 #brXp5Gdo : 2012/03/20 01:32 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/781-651e1940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。