スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
Thrilling Hours


火曜日が、休みです。
本来ならゆる~りと飲みたいところなのでありますが、
水曜日が朝早く、しかも責任の重い仕事をする日になっています。
で、火曜日に羽を伸ばせないんですよねえ、最近。
その代わり、水曜日の仕事が終わったら、でへへですから。

二週続けて、じんちゃんへ行きました。
19時に仕事を終えて、着替えだなんだして本郷三丁目に20時。
18時に開ける店に、20時に行くんですからね。

 8/8 20:35
 道に迷ってフラフラして、気がついたら本郷三丁目に来てた。
 せっかくだから、チラじんちゃん。

カミさんに送信したメールです。
改めて送信履歴を拾ってみて、自分のバカさに愕然としますね。

何にもないだろうと思ってました。
お盆の営業の様子が聞ければいいかな…程度で。
でも、思いのほか残り福がありました。
マカロニサラダ、レバ、シロ、アブラ、ハツ、ツクネ、テッポウ、チレ。(供出順)

座ったら、「バイスですか?」ってじんちゃん。
まさにバイス気分だったので、「分かるの?」って。
そしたら、「そんな感じですから。」ってよお。
メンタリストか?
ナカを二杯追加してバイスを使い切ったら、「梅割りですか?」って。
おい、梅割り所望だよ!
メンタリスト、やめれ。
怖いわ。

笑うじんちゃんが、悔しいのなんのって。

after just a week …

決戦は水曜日ですよ、ドリカムに歯向かうようですが。

 8/15 19:57
 埼京線が道に迷って本郷三丁目に着いた。
 せっかくだから、ちょっとじんちゃん。

前の週と、内容的な変化はまるでありませんね。
いい歳こいて、バカ丸出し過ぎます。
カミさんからの返信。

 8/15 19:59
 はい。帰りの丸の内線は迷わないといいけど…。

圧倒的な敗北です。
でもじんちゃんです。

この日は喉が渇いていて、瓶ビール気分。
でも、冷えたビールが終わっちゃってました。
んじゃ、ボールしかありませんね。
「今日はボール押しだよ。」と言って、結局4杯飲みました。
ツマミは、煮玉子とキャベツ。
串はあれこれ頼んだものの、どんどんなくなって、じんちゃんが、
「テッポウしかないんですけど…。」って。

すげー!

あたしは無類のテッポウ好きなので、問題ありません。
33本ぐらい頼もうかと思ったんですが、2本で手を打っておきました。
それは、タンとハツは切って刺せば出せるから…、という理由に依ります。
本当にテッポウだけだったら、33本はオーバーだとしても、
7本ぐらいは食わないと腹も気も収まりませんから。
それでも、タンは、足りない…状態だったようで回ってきませんでした。
なはは。

しばらくして、「ハラミのネギ抜き、食べる?」っておい!
あたしゃそもそもネギなんか要らないんだよ、古今東西。(誤)
ハラミには挟まってくるからやむなく食うんだ、四六時中。(誤)
ネギ抜き上等じゃねーか、千載一遇。(正)


会計の段になって、「こないだの、安すぎたよ。たぶん、つけ忘れがある。
それを、今日は一緒に払っていくからさ。」と申し出たんですよ。
したら、じんちゃん、「え?それはそれだから、今日は今日で。」ですと。
一度済んでしまったら、受け取らないって言うんですよねえ。
こっちも江戸っ子、施されたのでは敵わないので払いたいんですが、取ってくれません。
ホントに困ったヤツだ。

最後の梅割りを細胞にしみ込ませつつ、迷わない丸の内線で帰宅しました。

何が残っているか分からないという、このスリル。
瓶ビールさえないんですよ。
どうかすりゃあ、キュウリとキャベツと大根だけ!とかね。

でもお盆期間なんて、どこへ行ってもツマミが不味うございましょ。
特に魚はどうにもなりませんからね。
どうせ金を落とすならこの店、そう決めた店に行きますよ。

次は、早めに並ぼうかな。
いろいろなじんちゃんが、いろいろに楽しい。
2012 / 08 / 18 ( Sat ) 08:44:33 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<生理変化 | ホーム | 近況などなど(※長編につき注意)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/794-20b97fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。