スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ちょっと気になったこと ②


私にとっては、箸使いよりもはるかに目につくことがある。
それは、手皿だ。

実際にものを手に乗せて食べるのはもってのほかだが、
右手の箸でつまんだものの下に左手を受ける人の何と多いことか。
グルメリポートなどを見ていると、女性に多いように思う。
だが、男性にも左手愛好家がいないわけではない。
その道のもの好きには大人気なのだが、酒場を放浪するオッサンがいる。
この御仁が、もう左手を添えなくてはツマミを食べられないという状態だ。
もちろん撮影上必要な絵作りはあるだろうと察するが、度を超えている。

例えば刺身を食べる時のことを考えてもらいたい。
右手の箸で刺身をつまんで、それを醤油皿の醤油に浸す。
そして醤油皿から持ち上げた刺身を口に運ぶその動作の間ずっと、
左手が刺身の動きにシンクロして15センチ下を移動していくことになる。

マナーのレクチャーをする気は毛頭ないが、一つだけ素朴な疑問がある。
醤油が左手にたれたら、その左手はどうするのか。
おしぼりでもあればいいが、そうでなければ服で拭うか舐めるかしかない。

刺身の醤油皿だけではないのである。
小鉢に入れられているちょっとした和え物や煮物も同様だ。
左手で器を持てばいいのにそれをせず、箸の下方15センチに左手を添える。
私には全く理解できない世界だ。
ご飯を食べるのに、茶碗を置いたままということがあり得るだろうか。
置いた茶碗から右手で一箸分のご飯を取って、下方15センチに左手…。
文化の崩壊が目に見えるようで、うすら恐ろしくなってくる。
2012 / 11 / 15 ( Thu ) 18:25:46 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ちょっと気になったこと ③ | ホーム | ちょっと気になったこと ①>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/800-76448e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。