クリスマス嫌い


あたしのクリスマス嫌いは世界の隅々まで知れ渡っています。
何で嫌いなのか尋ねられることもありますが、答えはいつも同じ。
「俺、クリスチャンじゃないから。」
あはは、身も蓋もないってのはこういうことかしらん。

ですがあたくし、クリスマスソングと呼ばれる曲は好きですよ。
クリスチャンにとっては一年で最大の行事なわけですから、
そりゃあ曲にだって気合が入るってもんです。
日本には、残念ながらそういう曲はありませんねえ。
行事行事でそれらしい曲はありますけど、弱いですね。

先日、Diana Rossのクリスマスアルバムを聴きました。
いやあ、涙が出そうでしたね。
もともと歌が上手いのは百も承知しているんですけど、
その気合の入り方がケタ違いというほどの迫力です。
迫力ってのはデカイ声とかシャウトとかそういうことではなくって、
クリスマスを歌う敬虔な気持ちが伝わってくるということです。
Silent Night (邦題:きよしこの夜)なんか、静かな歌唱ですよ。
ところが、その中から魂の震えが聞こえてきて次第に増幅します。
そして曲が終わる頃には、聴いているこちらが震えているという次第です。
YouTubeを探してみたんですが、音源が見当たりません。
お手数ですが、図書館ででも借りてきてください。
A Very Special Seasonというタイトルです。
直接ご連絡いただければ、データでお渡しできるかもしれません。
でも、これって著作権法に抵触しそうですね。
やめとくか…。(笑)

もう一つ、カッコいいのを見つけました。
Rod StwertのLet It Snow!Let It Snow!Let It Snow!です。
これはYouTubeにありましたので、置いておきましょう。
高画質+全画面でご覧になることをお勧めします。



彼、初めてのクリスマスアルバムを出したんだそうですね。
とっても楽しそうで、これはこれでいいなあと感じます。

Let It Snow.の発音が、とても興味深いですね。
Letとitのつながりは「レリ」と聞こえると思います。
そして、itとsnowのつながりは「ツノウ」と聞こえるはずです。
全体では、「レリッツノウ」という風に聞こえるのではないでしょうか。
先ほどご紹介したDiana Rossも、同じように発音しています。

クリスチャンの皆様に、A Merry Christmasが訪れますように。

2012 / 12 / 22 ( Sat ) 01:54:02 | たまには、歌 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<仕事はいつまでですか? | ホーム | メロにメロメロ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/809-08ee316b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |