最近の活動


・3月8日 丸千葉デビュー
用事があって出かけ、そのついでに散歩をしてみた。
そして、気になっていた飲み屋へ突撃。

丸千葉

開店は午後二時

菜の花

フライ

大好物の菜の花は、ちゃんと調味液に浸された本物の「おひたし」だった。
またカキフライは1個単位で調理してくれるという、嘘のような親切さだ。
そこそこ満腹だったのでアジを1枚とカキを3個頼み、揚げ立てを供された。
デビューまで54年もかかってしまったが、いい店を見つけたものだ。

・3月12日 北千住飲み歩き
徳多和良→大はし→天七と、三軒を回った。
一番印象がよかったのが、徳多和良。
大はしの煮込みは東京の三大煮込みとして扱われているが、
煮こまれている肉は牛のホホ肉で味もかなり薄く作られている。
モツのこってりした煮込みを期待すると、肩透かしを食らうハメになる。
天七は串揚げの店だが、串が高い。

・3月19日 遊 卒業式
久しぶりに馴染みの寿司屋へ行って、寿司をつまむ。

光りもの三兄弟

光りものは江戸前寿司の真骨頂、左からアジ・コハダ・〆サバ。

・3月28日 明治神宮参拝 「清正の井」を初めて見る
料金(500円)を取られるエリアにあることさえ知らなかった。
そもそもパワースポットなどに興味はないのだけれど、
庭そのものが素晴らしくて500円払う価値は十分にある。
タヌキがいて、近寄っても逃げないという人馴れっぷりを披露していた。

・4月9日 遊 入学式

入学式

花

ビジネスの実務…とやらを学ぶらしい。
ふうん。


・4月12日 母の入所先で驚くべきイベントに遭遇
「こまどり姉妹」が慰問ライブをやるというのである。
二代目とか三代目がやるのかと思えばさにあらず、こまどり姉妹は
私がガキの時分にその名で売りだしたあの二人だというから驚く。
本人たちもすでに75歳なのだが、老人ホームの慰問に燃えているそうだ。
こまどり姉妹からして顔や手がプルプル震えていたりするのだが、
三味線を弾きながら1時間ちょっとのライブを汗だくで務め上げた。
それに聞き入る老人もまたプルプルしている訳なのだが、スタッフや職員にも
妙な一体感があって二人の歌声がやけに胸を打つ不思議な舞台だった。

こまどり姉妹

・4月の食事情
ホタルイカがあればホタルイカ、タケノコがあればタケノコである。
その合間にタイカレーを作り続け、切らした日がなかったほどだった。

ホタルイカ

筍飯

ケーンキヨワーン・ガイ

・4月15日未明 母緊急入院
ホームで具合が悪くなり、救急搬送されてそのまま入院。
落命してもおかしくないほど重篤な症状だったが、発見が早かったことと
病院での初期治療が適切だったことで一命を取り留めたのは幸いだった。
どこまでも運のいいババアだと、息子ながら感心した。
クロストリジウムという菌が血液中に入ったことによる敗血症、および肺炎。
両症状ともに明らかな回復を見せているものの、退院は未定。
感染経路については、残念ながら特定できないということである。
だが、ホームに戻れる日が近いだろうという予感はある。

・4月23日 映画「変態仮面」鑑賞
とても面白く観ることができて、これは拾い物の一本だった。
知らない監督なのだがセリフのテンポが良く、だからセリフが活きている。
ノンスタイルあたりに見られる現代風の漫才にも似た部分がある。
オッサンとしてはついていくのに必死だったのだが、無事にクリアした。
知らない役者ばかりだと、色眼鏡なしで観ることができるのがいい。

・4月28日 天皇賞・春
自分の競馬観が正しかったことが証明されて、感涙にむせぶ。

・そして最近 
猪瀬知事の発言でオリンピックの東京開催が遠のいたことに小躍り。
また、雑談にせよ何にせよ、発言の内容から氏がイスラムやトルコを
あのように捉えていたことが分かって少なからず驚いた。
私も中国や朝鮮を毛嫌いしているフシがなくもないのだが、それはあくまでも
国家の性格や政治の向かうところを承服しかねるという部分である。
個人的には、中国人の友人もいれば韓国人の友人もいるのだ。
だが、氏はイスラムの教義やトルコという国家を槍玉に挙げた。
メガロポリス東京の知事として、いささか不用意に過ぎる発言だった。
石原慎太郎が「フランス語は程度が低い。」と言い放ったのに似ている。
つまらないナショナリズムを振りかざしてもそのツケが本人に回るならいい。
だが何の罪もない我々に火の粉がかかるのは、勘弁してもらいたいものだ。

知事は、
① 辞任して五輪招致の道を模索する
② 知事として居座るが五輪招致は放棄する
という二つの選択肢を突きつけられているのではないだろうか。
もちろん本人は「知事のまま五輪招致」を目指すのだろうが、ナンセンスだ。
「ごめんなさい。不用意な発言をしたので東京は降ります。」と詫びることで
国際的なダメージを軽減するのが一番賢明なのではないかと思うのだがどうだろう。
そうなれば都知事を辞任することも避けられないのだけれど…。

石原以前の都知事がちょっとアレだったこともあり(死者にムチを打ちたくはない)、
ここ十余年の都政は納税者としては納得のいくものだったと言える。
築地市場の移転や五輪招致には個人的には反対を唱えていたのだけれど、
都政の方針がそういう方向を目指すならそれは已むを得ないとも割り切っていた。
そういう知事や議員を選んだのは、他ならぬ我々自身だったからだ。
だが、今回の失言は、容認レベルを超えている。
今までまるで興味のなかった五輪招致が、皮肉にも自分の重要案件になってしまった。

・世界遺産
三保の松原と富士の遠景は、日本人にはどうしても不可分なものだ。
これはもう、DNAレベルの問題でそういうことになっている。
自然保護の部分などは耳が痛いが、三保の松原除外はなかろう。
そんな登録など要らないから、のしをつけて返してやりたいものだ。
鎌倉はやり方次第でどうにかなると思うが、「やり方を探る」ようでは
登録のための登録に堕するような気もしてどこか釈然としない。
世界遺産そのものに大した価値がないのではないか、私はそう思う。
日本にはすでに12の文化遺産と4の自然遺産があるそうだが、
私は不勉強にしてその全てをすらすらと挙げることなどできない。
つまり、全く興味がないのである。

・ダイエット
膠着状態が長く、思うように体重が減らない。
運動開始の目標には達していないが、始めようかと思案中。
酒を減らせという声には、耳をふさぐようにしている。
2013 / 05 / 02 ( Thu ) 08:54:36 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<お笑いタレントの横着 | ホーム | ればたら競馬論④>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/832-49f2d2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |