スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
お笑いタレントの横着


予備校講師の「今でしょ!」が流行語大賞確定というほどのブレイク、
受験生の士気を鼓舞する言葉としてはなかなかいいのではないか。
だが、先日とても残念な光景を目にしてしまった。
ふだんは滅多にTVを観ない私だがその時は家の誰かがTVを観ていて、
いやでもその音が聞こえてくるという状況だった。
いわゆるお笑いタレントが大勢で喋っているような番組だったのだが、
その中で「今でしょ」が頻繁に彼らの口に上るのである。
しかも、「今でしょ」と言うタイミングを、明らかに待っている。
言える時には我先に言おうとしていて、何とも浅ましい。

それで飯を食おうという人間が、どうしてそんな横着をするのだろう。
人の決めゼリフを何のヒネリもなくパクって、恥ずかしくないのか。
言う奴も言う奴だが、それで笑っているバカもバカである。

少し展開を加えた使い方を、自分なりに考えてみた。

・あいつ、何か田舎モン臭いよな―千葉でしょ
・増上寺ってどこにあったっけな―芝でしょ
・青森あたりの林は―ヒバでしょ
・栗拾いでケガしちゃったよ―イガでしょ
・トントン拍子に出世しちゃって―島でしょ
・とんでもない海外赴任だってな―リマでしょ

まあ、ざっとこんなところだ。

・あんな強い中ボスは珍しいね―ゲマでしょ
・骨付きをしゃぶるのもいいね―手羽でしょ

などというのも考えてみたら、母音が違う。

・神社にたくさんぶら下がってる―絵馬でしょ

母音はゲマやテバと同じだが、imaとemaは耳への当たりが近い。
同じア行の母音だから、抵抗なく入ってくる。
ゲマのgや手羽のbという強い子音がないのもいい。

・お父さんはどこにいるの?―居間でしょ

これはよさそうだが、アクセントが違うのでダメだ。
「今」はマと前を強く発音するが、「居間」はイと後ろが強い。

・お前もほとほと―ヒマでしょ

これも居間と同じ理由で却下である。

落語家は、こういったことを日夜真剣に考えている職業だ。
死んだ春風亭柳昇が、高座でいつも次のような導入を使っていた。

「あたくしは春風亭柳昇と申しまして、エエ、大きなことを言うようですが、
今や春風亭柳昇といえば我が国ではあたし一人でございます。」


こういった「人なき荒野を踏み拓く」ような気概が、芸人には欲しい。
元が取るに足らないことだけに、大真面目に臆せずにやらないといけない。
流れに乗って人のものを掠め取るような真似は、泥棒猫と変わらない。
芸人とはいえ、渇しても盗泉の水を飲まずという矜持は持ってもらいたい。

ところで…

美馬怜子

このお天気お姉さん、可愛いよねえ― 美馬でしょ!
2013 / 05 / 04 ( Sat ) 10:14:52 | 言葉 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ればたら競馬論⑤ | ホーム | 最近の活動>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/833-7d11d114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。