スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ればたら競馬論⑥


単勝に集中!と決意を新たにしたわりには、昨日は丸坊主。
自分の本命よりも人気のない馬に勝たれると、妙に腹が立つ。

今日のGⅠは、さっぱり分からない。
古馬牝馬のGⅠがこれと秋のエリザベスだけときているものだから、
距離などの適性に多少の不安があっても使ってくるケースが多い。
牝馬ということで体調維持ができているかどうかも判断しにくいし、
冷静に考えると買いたくない要素の方がずっと多いレースだと思う。
これは来週のオークスについても同じことが言えるのだけれど。

買うなら、メーデイアはどうだろう。
NHKマイルでも書いたことだが、府中のマイルはとにかくタフだ。
ダートの千八を勝つぐらいで、丁度いいのではないだろうか。
先週のように坂を上がってから一変するようなレースになれば、
スタミナに裏付けされた底力が必要になってくると考えている。
前走が1600万条件だったからかまるで人気のないゴールデングローブ。
昨秋の府中牝馬ステークスGⅡでは、今日の出走馬とちょぼちょぼに走っている。
前走勝ちもこのコースだったことを考えると、コース巧者かもしれない。
成績を見る限りでは、間違いなく左回りの方がいいのだろう。

ヴィルシーナだが、期待より不安が大きい。
三冠全てがジェンティルドンナの二着だから力上位、それはそれでいい。
だがこういうタイプの馬は、弱い馬相手でも同じようなレースをする。
大負けもしないが勝ってもギリギリというタイプで、単勝は買いにくい。
スパッと勝つなら、マイル適性がはっきりしたハナズゴールだろう。
だが陣営がまだ千四を使っていることが、私には納得いかない。
マイルを求めて西下してオープンとGⅢを連勝して覚醒、しかし
味をしめて千四を使った前走GⅡは1番人気に推されての4着だった。
足慣らしと割り切るにしても、あまりにも不甲斐ない内容に映る。
ならばそのレースの1・2着でもいいではないかということになるが、
1着のサウンドオブハートには東京コースが初めてという不安があり、
2着のイチオクノホシはマイル勝ちがなく千四ベストかもしれない。

きりがない。
これが勝ったら驚くという馬が、一頭もいないレースである。
メーデイアとゴールデングローブの複勝、馬連とワイド。
それぞれ200円も買って夢をみることにしようか。

狙いは京都のメイン、エクセルシオールだ。
前々走はハイペースの先行争いが祟って撃沈してしまったが、
暮の中山ぐらい走ればここでもいい勝負になると思う。
逃げるだけ逃げてさあどうでしょうというレースぶりだが、
終いが甘くなろうと何だろうと持ち時計だけ走ればいい。
人気のマルカバッケンとは前走で0.3秒差で、人気ほどの差はない。
12月のアクアラインS2着のサダムグランジュテが人気薄なので、
相手本線にはこれを指名して大きく狙ってみたい。
2013 / 05 / 12 ( Sun ) 13:37:07 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<速報 タイフェスティバル2013@東京 | ホーム | ればたら競馬論⑤>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/835-f5e56f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。