ればたら競馬論⑦


今週はバタバタして、落ち着けなかった。
先週末の競馬回顧もしておきたかったのだが、もう土曜日だ。
忘れないうちに、ざっと書き記しておくとしよう。

11日土曜日「京王杯スプリングカップ」GⅡ
これは、ダイワマッジョーレの強さが抜けていた。
ヤネがヤネだけにいつ何が起きるか分からないが、強くなっている。

12日日曜日「ヴィクトリアマイル」GⅠ
ああだこうだ言ったものの、結局はヴィルシーナだった。
府中の1マイル半を走った実績は大きかったということか。
だが、「大負けもしないが勝ってもギリギリ」という見解は正しかった。
ホエールキャプチャが来たらまた伸びた…という内田の談話も頷ける。
惜しかったのはそのホエールキャプチャで、パドックがやたら良く見えた。
現に昨年のこのレースを勝っているのだから、コース適性もある。
せめて複勝でも買えたらと思うのだが、そこがればたら。
今後へ向けての反省材料ということにしておこう。
また、4着のジョワドヴィーヴルに復調気配が感じられた。
ハナズゴールは、馬も人間も力み過ぎ。
イチオクノホシは、やはりマイルでも距離が長いようだ。
サウンドオブハートの競争能力喪失は残念だが、生きていられるだけいい。
フミノイマージンの故障~予後不良、競馬につきものとはいえ悲しい出来事だ。

12日東京の9Rはひどかった。
500万条件とはいえ、2000mのレースで前半が64.1秒である。
あれなら、800mなり600mなりのヨーイドンレースをしても同じだ。
超スローのヨーイドン、いい加減どうにかならないものだろうか。

同じ12日、東京のレースで馬券の反省が二点。
一つは10Rのダンシングマオ、単勝を勝っていたのに複勝を忘れた。
単勝51.4倍の馬を買おうというのに、なぜ複勝のヘッジを忘れるのか。
そしてその複勝が、1270円もつけたという大馬鹿三太郎。
己のタコっぷりに腹が立って、茹でダコになりそうだった。

もう一つは東京最終の12R。
祐一のヴォーグトルネードが9馬身差の圧勝劇を演じた。
ここまでの勝ち方となると戦前に見抜けた可能性が高いのだが、
まるで見当違いの予想をしてしまい結果に呆然とした。
どこを、何を見ているのか。

気を取り直して、続きに今日の予想などを。

今日一番の狙いは東京9Rのカーネーションカップ、
未勝利を勝ってここに臨むジェラテリアバールである。
除外があって(たしかそのはず)間隔が空いたが、期待している。
タイムだけ見ると大したことがないように感じるのだが、そこがミソ。
経験馬の牡馬相手に、直線だけでねじ伏せてしまった内容は濃い。
時計でなく、いわゆる「勝ちっぷりがいい」というレースだった。
凄み…とまでは言えないが、それに近いものを持っていると思う。
ここでダメでも、先々必ず走ってくる素質馬だと断言できる。

京都のメインは、どこからどう見てもガチガチ。
ニホンピロアワーズとハタノヴァンクールでいけるだろう。
目下トウショウフリークが単勝二番人気に推されているようだが、
二着候補はまずもってハタノヴァンクールだろうと見ている。
おそらく3kg差(と豊)が買われているのだろうが、別定戦である。
ハタノヴァンクールは初の59kgだが、心配ない。

三連勝のヒモなら、ソリタリーキングはどうだろう。
昨年5月、同条件でニホンピロアワーズを負かしている。
もちろん今は両馬ともに当時とは状況が異なっているのだけれど、
会心の一撃があっても不思議ではないと思っている。
とはいえ、よくても二着だろう。
ハタノがポカをして、ようやく二着を拾えるというイメージだ。
純粋に三着候補の穴ということなら、ナイスミーチュー。
距離が100mでも伸びるのは、必ずプラスに働くことだろう。
忘れずに、複勝を買っておきたい。

先週も分からなかったが、オークスもまた分からない。
過去のレースぶりからはデニムアンドルビーを推したいところだが、
展開という観点からは血統と騎手もコミでクロフネサプライズを考えている。
桜花賞上位組は、もちろんどれもそれなりに強い。
中でもアユサンは、ちょっと得体の知れないところがある。
丸山元気が普通の競馬に徹すれば、必ず勝ち負けになるはずだ。
あとは、コースを考慮してスイートサルサ。
ただし、デュランダル産駒で一瞬しか切れない可能性もある。
ヤネがエビということもあり、アタマには考えにくい。

桜花賞上位組の検討も深くしてみたいので、結論は容易ではない。
今日はのんびりと競馬に勤しむことにする。
2013 / 05 / 18 ( Sat ) 10:56:41 | 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ればたら競馬論⑧ | ホーム | 速報 タイフェスティバル2013@東京>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/837-7c21e1dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |