ればたら競馬論⑪


今日一番の狙いは、京都メインのターフェルだった。
二走前の中山が内容のあるレースで、気にしていたのだ。
前走の東京は昇級戦で、さすがに見送った。
四位が乗ったのだが、内で包まれて苦しい競馬になった。
だが前が開くと、ちょっといい脚を使って伸びて6着。
上がりタイムも33.4秒と良かったので、期待を持った。
そして、今日である。
京都の外回りなら、必ずバラけると踏んだのだ。
メンバーを見て、アタマは無さそうだという直感はあった。
アグネスウィッシュかワイズリーにやられるだろうと。
そしてターフェルの複勝を厚く買って、アグネスウィッシュとの
馬連・ワイド、その二頭を軸にしての三連複を買った。
このあたりが、勝負勘の悪さということになるのだろうか。
アグネスウィッシュは、気持よく飛んでしまった。
ロードロックスターが買えないので、馬連も三連複も不可能。
複勝が310円つけたのだから、それだけにしておけばよかった。

ここでちょっと複勝馬券のメリットについて書いておきたい。
複勝=つかない、そういうイメージを持っている方は多いだろう。
たしかに、他の馬券に比べると複勝の配当は低い。
それは、「当てやすい馬券」なのだから、当たり前である。
よく聞くのは以下のようなボヤキだ。

「310円の複勝を取っても、儲けは210円だろ?
だったら、もうちょっと他の馬券を買いたいよね。」

完全に馬鹿である。
大切なことを忘れている。


例えば今日の京都メイン、私の馬券を見てみれば分かる。
仮に購入金額を100円で統一したとすると、配当が310円の複勝は、
310円になって戻ってくることがお分かりいただけるはずだ。
だが、外れた馬券はどうだろう。
100円で買った馬券は、0円にしかならないのだ。
それが単勝でも馬連でもワイドでも、外れたら0円だ。
「儲けは210円」と考えるのがそもそも大きな間違いで、
当たった馬券と外れた馬券の差は、210円ではなく310円なのである。

的中すれば元も返ってくるが、
不的中なら元からそっくりいかれる。


単複の馬券は控除率が低いという現実もあるので、
複勝も使い方次第では勝負馬券になると私は考えている。

さて、御託はこれくらいにして、ダービーの結論を。

時間が経ったが、予想の方向はまったく変わらない。
新聞を読むたびに気持ちが変わるような年があることを思えば、
今年のダービーは予想がずいぶんスッキリとまとまった。

◎ キズナ
先述の通りで、もはや何も言うことはない。
何も迷わず、単勝を買う。

○ ロゴタイプ
皐月賞がきついレースだったのが心配だが、能力は高い。
だが配当のこともあるので、馬券は元取り程度か。

▲ エピファネイア
ソエの話が聞こえて来なければ、対抗だった。
だが、キズナを負かすならこの馬…という気持ちは変わらない。
自分が馬乗りで、ダービーで好きな馬に乗せてやると言われれば、
私は迷わずにエピファネイアに乗りたいと言うに違いない。
祐一をダービージョッキーにしてやりたい気持ちも、少しある。

△1 ヒラボクディープ
蛯名という騎手は好きではないが、騎手が走るわけではない。
これは、馬券圏内なら十分にあると思っている。

△2 フラムドグロワール
単勝はともかく、8倍つけるなら複勝を見過ごす手はない。

△3 タマモベストプレイ
連勝のヒモという予想である。

△4 ミヤジタイガ
大穴ならということだが、実際に買うかどうかは微妙なところ。

フラムドグロワールの複勝にそうとう色気があるので、
資金の配分がかなり悩ましくなってきそうなのだ。
ついでながら、コディーノは切った。
左回りの方が良さそうでもあるが、乗り替わりが気に食わない。
それを言うとロゴタイプもそうだが、あの兄弟に限っては、
乗り替わったかどうかが馬に分からないのではないだろうか。

私が生まれて初めて取った馬券は、昭和45年のダービーだ。
第37回、優勝馬はタニノムーティエという馬だった。
当時私は小学校5年生、大人に混じって買ってみたのだった。
以来43年、今年もまたダービーがやってきた。
今年はどんなレースになるのだろうか。
頭の中でどんなにシミュレーションしてみたところで、
レースの結果はただ一つだし勝ち馬もただ一頭である。
明日の今頃は、年に一回の「あの脱力感」を味わっていることだろう。
2013 / 05 / 25 ( Sat ) 22:38:30 | 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ればたら競馬論⑫ | ホーム | ればたら競馬論⑩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/841-101e4b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |