ればたら競馬論⑬


ダービー的中に気を良くして、続く2レースも買ってみた。

11Rはワカタカの名を冠した「ワカタカカップ」、何やら
ガラス瓶に1合だけ入っている日本酒のようでもあるのだが。
今回は馬券でなく購入の表示を金額も隠さずに掲載してみる。
画像はサムネイルなので、クリックすると別窓表示で拡大される。

2013.05.26 東京11R ワカタカカップ

5番 コリンブレッセ 単勝7番人気 13.7倍
10番 ピグマリオン 単勝4番人気 8.7倍
15番 ケイアイへルメス 単勝5番人気 12.5倍
狙っていたのは、コリンブレッセだった。
昨年の2月に、東京のダート千四で勝利を上げているのだ。
その時は、500万とはいえ二着を0.8秒(5馬身)ちぎっている。
だが結果は三着、勝ったのは15番のケイアイヘルメスの方だった。
こちらは千四の実績が3・4・0・4、東京ダートの実績も3・3・0・2とすごい。
だからこそ狙ったのだが、焦点を当てる馬を間違えた格好だ。
前走の500万勝ちが0.1秒の僅差だったので、評価を下げてしまった。
間の二着に挟まったのは、ノリ騎乗の1番人気シンキングマシーン。
荒れると予想して買っているのだから、これでは取れない。
ちなみに馬連5-15でデキていれば、85.0倍つけていた。

それにしても、この間抜けな的中はどうだろう。
コリンブレッセを狙うなら、なぜ単複を買わないのか?
ケイアイヘルメス、単勝はともかく、なぜ複勝を買わないのか?
三連単はどれも15万ちょっとの配当で面白いと思っていたのだが、
5-10-15の三連複を押さえておいた方がよかったのではないのか?
ワイドがついてくれたおかげで儲けを出すことはできたものの、
購入100円あたりの払戻額は266円に過ぎない計算である。
2000円をコリンブレッセの複勝に投じれば、8400円になった。
ケイアイヘルメスの複勝でも、6800円になっている。
つくづく馬券が下手だと思うのは、このあたりのことなのだ。

それでもマイナスではないのだからと気を取り直し、最終レース。
この11Rの直後だというのに、私はまたやらかしてしまう。

これが、12R目黒記念の購入馬券の全貌である。

2013.05.26 東京12R 目黒記念

11番のカフナを狙っていたので、迷わずに単複を買った。
単勝はものにならなかったが複勝は思惑通り、ここまではいい。
だが、三連複ってなんだよ。
8番のアドマイヤラクティはトップハンデの57.5kgを背負っていた。
私はトップハンデは買う傾向が強いので、それは構わない。
だが、三連複の前に、馬連は?ワイドは?
馬連8-11は1番人気だったのだが、人気が割れていて12.7倍あった。
ワイドでも4.5-4.8倍、他の馬券のヘッジとしては十分な配当だ。
結果的には、馬連もワイドも的中させることはできなかっただろう。
だが、三連複を買うなら、それぐらいのことはしておくべきだった。
また、三連複二頭流しの相手選びがスケベの真骨頂だ。
改めて見てみると、己の欲の深さに顔面から発火しそうなほどである。

そしてこのレースには、もう一つ大きな教訓があった。
勝ったムスカテールは4番人気、単勝が8.8倍で複勝は2.3-3.1倍だった。
カフナは3番人気で、単勝なら7.0倍で複勝は2.2-2.9倍のオッズだった。
問題は、二着に入ったルルーシュである。
実はルルーシュ、単勝が2番人気で最終オッズは6.3倍だった。
この辺のことは、何となく頭のなかに残っている。
ラクティ→ルルーシュ→カフナ→ムスカテールなんだなぁ…と、
人気順を脳内で整理していたことはいまも覚えているのだ。
だが複勝はどうだったかというと、まるっきり何も見ていなかった。
結果的にルルーシュの複勝は2.3-3.0倍というオッズだったのだ。
カフナの倍率よりも、0.1ポイントずつ多いではないか。
私はカフナの単勝を買っているのだから複勝を買うならカフナが自然で、
それをルルーシュにするというのは実際問題としてあり得ない話だ。
だが、せめてオッズを見ておけと。
ちょっと注意すれば、この逆転現象に気づくだろう。
枠連が馬連よりつくとか、馬連に対してワイドが異常につくとか、
そういった逆転的なオッズの推移は何かの拍子に現れることがある。
そこに張るかどうかはその時次第として、せめてそこに気づけよ。
日曜日以来、何度も何度も自分にそう言い聞かせているのである。


ジョワドヴィーヴルとフィフスペトル、悲報が相次いで入ってきた。
ジョワドは鳴尾記念にフィフスは安田記念に、それぞれ登録があった。
だが、どちらももうこの世にいなくなってしまったのである。
元気にレースを迎えられることが、馬にとってどれほど幸せなことか。
かといって、供養だの追悼だのと感情的になったら馬券はやられるだろう。
冷静に、あくまでも冷静に明日明後日のレースを見守りたい。
2013 / 05 / 31 ( Fri ) 09:49:34 | 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<ればたら競馬論⑭ | ホーム | ればたら競馬論⑫>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/843-954cd4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |