スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ればたら競馬論⑭


まずは昨日の成功を喜んでおくとしよう。




細かい分析は後日に回すとして、単勝300円は実にありがたかった。
信じるものは救われるのかもしれない、無宗教の私もそう思ったものだ。
この調子で安田記念!と意気込んではみたものの、意外と難しい。

グランプリボスとカレンブラックヒルでいいかと思っていたのだが、
ロードカナロアの参戦で状況が一変してしまったと言える。
千二からマイルへの距離延長など、あの馬には屁でもない。
キングカメハメハにストームキャットの肌、むしろマイルベストかもしれない。
それも、東京のマイルがベストかもしれないと思わせる血統ではないか。
京阪杯を見ると、身体能力というか走行能力が高いことがよく分かる。
香港以来の2ヶ月半のインターバルで8kg増、そして2年ぶりの千四。
にもかかわらず、着差以上の楽勝ぶりにその能力を感じるべきだろう。

もう一頭、これは…という馬がいる。
中距離路線からの参戦、ショウナンマイティである。
とにかく堅実なタイプで、負かされた相手も負かした相手もすごい。
GⅠ戴冠のない馬の中では、これが一番タイトルに近いと評価している。
ところが、宝塚記念にはオルフェーヴルが出走の意思を示している。
今の時期に残されたGⅠは、もうここしかないのだ。
マンハッタンカフェにしては掛かるようなところのあるタイプで、
それならむしろ初のマイルが吉と出るのではないかと思う。

同じ理由で、ダークシャドウも無印にはできない。
勝ち星からは遠ざかっているが、府中コースへの適性は抜群である。
これも宝塚記念では相手が悪いとみてここへ来たようだ。
ただしこの馬には、「タメてこそ」という注文がつく。
大阪杯では戸崎がタメそこねて、行き過ぎてしまった。
先行してなだれ込むというタイプではなく、タメて弾けるタイプなのだ。
戸崎も二度目だから、前走の轍は踏まないことだろう。
腹を括ってドスンと後ろに構えたら、道は開けるに違いない。

上位で一番不安が大きいと考えているのが、カレンブラックヒルだ。
府中マイルでのパフォーマンスは優れているが、調子はどうなのか。
先頭に立つのが早すぎると、坂上で一気に差し込まれるかもしれない。
グランプリボスは、どんなレースになっても堅実に上位争いをするだろう。
現時点で単勝はロードカナロアに次ぐ二番人気なのに複勝は一番人気、
馬券を買う側もおそらくそういう見方を強めているということだ。

順位をつけるのが難しいが、無理やりつければ次のようになる。

◎ ロードカナロア
○ グランプリボス
▲ ショウナンマイティ
△ カレンブラックヒル
△ ダークシャドウ

続きに、他の馬を切る理由を書いておく。

・ガルボ
いかにもGⅡレベルで、あくまでもヒモの何番目かという位置づけ。

・ナカヤマナイト
府中での2勝は2歳時に能力の違いで上げたもの、もはや府中では要らない。

・エーシントップ
4kg差は大きいが、先に行き過ぎる脚質が仇になりそう。
NHKマイルは直線で不利があったが、そこまでに抜け出せなかったのも事実。
千四止まり、現時点ではそういう評価を与えている。

・ヴィルシーナ
牡馬に混じれば大阪杯ぐらいがホド。
ヴィクトリアマイルであれだけのレースをしてもう一度府中のマイル、
お釣りなど残っている方がおかしいというものだろう。
個人的には、馬がパンクしないことを願っているほどだ。

・ダノンシャーク
ちょっと穴っぽいが、他馬との比較でやや劣ると見るべきだろう。
何度も負かされているメンバーに、ここで勝てるとは考えにくい。

・ダイワマッジョーレ
京王杯はいいレースだったが、それだけに千四仕様かという懸念が湧く。
スローなら33秒前後の上がりを使えるが、流れたら切れない。
陣営はマイルがベストと言っているが、買い被りだろう。

・サダムパテック
マイルCSは、ただ「ハマった」だけのこと。
豊がダービーを勝ったことで人気が上がるなら、カモ。

・外国馬
分からない。
府中の馬場に合うかどうかさえ、分からない。
だから私は買わないが、買うなら両方とも押さえるべきかもしれない。
買わずに来てしまうのなら、ゴメンナサイということにしておく。

他の馬は、いろいろと足りないだろう。

◎はロードカナロアだが、連勝馬券を買うならボスを軸にするかもしれない。
パドックでのチェックは必須だが、絞ることは難しそうだ。
馬連や馬単のボックスでは、目数ばかり増えて回収率が悪い。
カナロアとボスの二頭軸で、三連勝を買ってみようかと思う。

もう一つ…。

阪神メインのアドマイヤフライト、必勝態勢だ。
昨日のブライトラインほどではないが、イケるだろう。
2013 / 06 / 02 ( Sun ) 12:23:15 | 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<マナーの行方 | ホーム | ればたら競馬論⑬>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/844-cd5d74ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。