スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
生ビール、180円!


休みの日に朝から墓参りと、それはそれは殊勝な心がけだった7月9日。
10日が親父の命日なので、お袋の一周忌の打ち合わせも兼ねての墓参だった。
いかな無精者であっても、こういう時には動かざるをえない。

墓

墓参を終えたら一目散に帰ればいいのだが、そこが呑兵衛の休日。
新宿まで戻った安心感から、ついつい飲み屋に立ち寄ってしまった。
西口にある「やまと」という店だが、生ビールが一杯180円という低価格。
舎弟に教えてもらって以来、たまに利用している店である。
24時間営業だから、まことに使い勝手がいいのだ。
この日も入店は午前中の10時台、それでも客がいるのが頼もしい。

ビールは180円と安いのだが、お通しが400円もする。
呑兵衛は計算高いのが常で、何とか工夫して安く上げようとする。
そうではあっても、お通しは通行税なので断ることもできない。
この日はカツオの角煮で、量もそこそこあったのでマシな方だった。

立ち飲みなら酒だけでもいいが、飲み屋に座ったら一品は注文するのが礼儀。
「やまと」は、酒が安い分ツマミが高めの価格設定になっているので、
こういうところで頭をフル回転させて無駄のない注文をするのだ。
私が選んだのは、鶏ナンコツの唐揚げ。

やまと

480円と強気な価格設定だが、ちょっとずつつまめるのが好都合なのだ。
400円のお通しと480円のナンコツをちびちびつまみながらビールを3杯、
そこでちょうど気持ちよくアルコールが全身を巡り始めた。

ナンコツ揚げ

とっとと勘定を済ませ、酔い覚ましにぶらぶら歩いて帰宅した。
帰宅してすぐにウーロンハイを作って何杯か飲み、軽く飯を食って寝た。
朝の「殊勝な」自分はいったいどこへ行ってしまったのかとも思ったが、
起きた時にはアルコールがすっかり抜けきっていて爽やかな気分だった。
それはおそらく、「殊勝な心がけ」が導いた気分だったのに違いない。

この日から始まった一周忌の準備も着々と進み、昨日、滞りなく法要を済ませることができた。
東京は容赦ない暑さが続いているが、何かから解放された気分は実に清々しい。
一年経てば三回忌だが、しばらくはこの清々しさに浸るとしようか。
2014 / 08 / 04 ( Mon ) 10:45:01 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<野菜天重のお値段、驚きの…! | ホーム | 自家製麺@ラーメン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/867-e643870d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。