スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
野菜天重のお値段、驚きの…!


「オーケー」というスーパーを、たまに利用する。
たまに…というには理由があって、まず、ウチから遠いのだ。
そして、品揃えが極端に偏っている。
その代わり安いだけは安いので、使い方次第では重宝する。
そのオーケーで見つけたのが、野菜天重である。
その価格たるや!

野菜天重@OK

まさかの189円!
消費税を加算しても、わずか204円!
中身は一体どれだけしょぼいのだろうと思って蓋を開けてみると…。

野菜天重の中身

野菜は、ニンジン・カボチャ・ナス・エリンギ・マイタケがそれぞれ一つずつ。
ニンジンは薄い輪切りでカボチャも薄切り、ナスとエリンギは縦に1/4か1/6ぐらいに
切られたものでマイタケはそこそこの大きさのひとかたまりだった。
天ぷらを外してみると、ご飯はこのような様子。

野菜天重のご飯

量ってみたところ、ご飯の量は200グラムだった。
全体が風袋コミで340グラムだったから、天ぷら部分が140グラムである。
米が、思ったよりもはるかに旨い。
この手の弁当は米の不味いのが多いが、これは十分に食える味だ。
天ぷらも油でべたつくことなく、まずまずの揚げ上がりになっている。
かけられているタレはまあそれなりだが、甘いだけのタレではない。
もちろんダシの香りは望むべくもないが、こういうソースと思えばいい。
そして何よりもこの価格、はたして儲けが出るのだろうか。
女性ならこれ一つで一食になるだろうし、この値段ならスイーツや
飲み物を追加しても財布に負担がかからないに違いない。
肉体労働者が何人かで弁当を買っていたが、男衆でもこんなのを
二つ買えば昼食としては十分すぎるぐらいなのではないか。
まったく、我が目を疑うような価格設定である。
ついでながらこの容器、本体はレンジ加熱が可能。
容器と蓋の値段は、調べたところでは合計で14円。
野菜天重そのものは、税抜き175円ということになる。

スーパーでこんなのを売られたら、個人の商店は太刀打ちできない。
上質のエビやイカを使った2000円ぐらいの江戸前天丼もいいが、
スーパーのこういった弁当にもそれなりの存在意義はあるものだ。
食べ手として、そして作り手として、複雑な思いの昼食だった。
2014 / 08 / 25 ( Mon ) 13:44:40 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<海苔弁、その②。 | ホーム | 生ビール、180円!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/868-b4f9748b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。