スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
医療について考えさせられた件(長いヤツww)


5日ほど前から、長男が腹痛を訴えていた。

へそのちょっと下、胃ではないかな。
食欲はあるけど、排便はスムースとは言えないかも。
でも吐き気も下痢もないから、食中毒でもなさそうだよね。
ウイルス性の胃腸炎か何かかな。
ちょっと夏バテっぽい感じもあったしなあ。

事態が急変したのは、9月12日の夜だった。
痛い、おかしい、ただ事ではない、長男がうめく。
私が仕事から帰った9月13日の午前2時まで、
長男の悶絶は続いていた。
それでも寝ようとして横になるのだが、痛みで寝られない。
かと思うと、単純に睡眠不足が作用して意識を失う。
だが、またしても痛みで目を覚ます。

救急車を呼ぶべきか?
いや待て、私の経験が待ったをかける。
これはおそらく盲腸、即手術レベル。
だが、手術には段取りが要る。
執刀医はもちろんのこと、十分な検査を行える設備とスタッフ。
案外大切な、麻酔医。
それを、この夜中に確保できるのか?
自問が続く。
条件を満たす受け入れ先があったとして、遠かったら?

長男と話したうえで、私は一つの決断を下した。

<続きはこちらから>
2016 / 09 / 14 ( Wed ) 02:46:08 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
7月10日は納豆の日だが、親父の祥月命日。


7月6日の夕方、新中野に開店した「晩杯屋」でホッピーを飲みながら
一日を振り返ってあれやこれやに思いを巡らしていた。

晩杯屋

命日よりも少し早かったが、カミさんと墓参りに行ってきたのだった。
相変わらず菊を一輪も入れることのない供花、夏らしくヒマワリが中心。

ヒマワリの供花

この花はどこで購入したかというと、墓がある萩山と同じ西武新宿線沿線の鷺ノ宮駅前。
駅から徒歩0分ということ、普通の花屋なので菊でない花を選びやすいこと、使い勝手がいい。

鷺ノ宮の花屋

ただし、そのためだけに鷺ノ宮で途中下車をするという訳でもない。
途中下車の目的は食事、二度目にしてすでにお気に入りのラーメンである。

すぎ本の特製醤油

見た目も味もきわめてキレイな、息を飲むほど美しいビジュアルだ。
この店に入る数時間前、カミさんと相談していた。
あまり暑くはないようだから、今日、墓参りに行ってしまおう。
10日を待ってもいいが、あまり暑いと出るのが億劫になる。
ならば今日行っておいた方がよかろう、すぎ本もコミでな。

行き当たりばったりのようだが、墓参を中心に据えてある。
そこへラーメンという小さなニンジンで、出る気を軽く鼓舞した。
そういう、休みらしい休みの日、小さな行動で大いに満足した日だった。

ホヤ

初物の「ホヤ」をつまみながら、親父のことを少し思い出した。
昔、大船渡の知り合いのお宅に泊まりがけで出掛けた時に、ホヤが出たっけ。
不思議な食べ物だと言いながら嬉しそうに箸を動かしていた親父の姿が、
30数年の時を経て一瞬のうちに蘇ったのはいったいどういうことか。
一人で立ち呑みしていて涙でも流したら、こんなカッコ悪いことはない。
早々に店を後にして自宅に戻り、続きをやってグダグダに酔ってしまった。
親父も、きっと苦笑いをしていることだろう。
2016 / 07 / 10 ( Sun ) 17:26:28 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
やはり…。


時間が経ってしまいましたが、駐車違反の件について求めていた
「審査請求」が棄却されたようで、警視庁から通知が来ました。

警視庁

分かっちゃいたんですが、審査請求は通らなかったようです。

棄却

今後私ができることは、行政裁判だけです。
明日以降、その手続をしようと考えています。
面倒くさいんですけど、黙っちゃいられませんので。
2016 / 06 / 24 ( Fri ) 02:17:16 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。